スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『テルマエ・ロマエ』 5巻 ヤマザキマリ 
テルマエ・ロマエ 5 (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ 5
(BEAM COMIX)

(2012/09/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


(超簡易モード。。あとで詳細書くかもしれない書かないかもしれない)

 4巻に引き続き、東林館旅館でのあれやこれやのお話。
もうこの長編ドラマ形式でいくのかしら。
ローマの話も好きだったから、たまにはローマにも帰ってください。
 途中1回だけ帰って早々にこちらに戻ってきてしまいましたが、最後に「愛してる」という言葉を残し消えてしまいました。
はたして、またこちらに戻ってくることが出来るのでしょうか~。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『テルマエ・ロマエ』 ヤマザキマリ 4巻 
テルマエ・ロマエ 4 (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ 4
(BEAM COMIX)

(2011/12/22)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


 4巻は今までの流れとちょっと変わった感じ。
まず、今までは1話から数話で完結する話ばかりだったけれど、今回は長いです。
1冊かけてもまだ終りません。
今回は帰りたい意思が強く、何度もお風呂場で故意に滑ったりして頑張るもののなかなか帰ることができません。
現世に長居しているため、カルチャーショックしまくりです。
そして、初めてラテン語が理解できる現世の人間に出会います。
ローマの歴史を異常に愛する彼女は作者のご主人がモデルなんでしょうか。

 成り行きで温泉旅館の従業員となって働くルシウス、月の女神のようなラテン語を話す女性にドキドキするシリウス、ローマに帰ろうと全裸で屋外の温泉に浸かり続ける変態シリウス、TVを見て卒倒しそうになるシリウス、馬のハナコに惚れられてしまうシリウス、次巻が楽しみです。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『テルマエ・ロマエ』 ヤマザキマリ 1巻~3巻 
テルマエ・ロマエ 1 (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ 1
(BEAM COMIX)

(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


 某電子書籍ストアで1巻無料キャンペーンをやっていたので読んでみた。 
なにかの賞をもらった作品はどうも私と相性がよくないようで、今までツボにはまるものがあまりなかったけれど、これはど真ん中だった!
今までスルーしていたのが悔やまれる。
 
 ストーリーは古代ローマの浴場設計士が、ひょんなことから度々現代の日本の浴場にタイムスリップしてしまい、その都度日本の浴場からヒントを持ち帰り、ローマで皇帝お抱えの設計士になるほどに人気を博していくというお話。
それだけ聞くとなんだかこの主人公がずる賢くて他人の手柄を自分のものにしてのし上がっていくような人物にみえるけれど、実際は真面目で本当は自分が凄いわけではないと始終謙虚で、しかも仕事熱心なばかりに妻にも逃げられてしまってちょっと哀愁漂ってしまうくらいの愛すべきローマ人。
 そして、日本の浴場にいる方々がとっても素朴で優しくて懐かしさすら感じるほどの爺さん婆さんばかり。
突然現われた素っ裸のローマ彫刻のような身体の人間に対して多少は驚くものの、なんだかんだと飲ませてくれたり食べさせてくれたりそれはもういろいろと面倒を見てくれる。
そんなわけだからこの主人公も最初は奴隷だと思っていた日本人に対して、「平たい顔族(日本人のことね)に会うと何やら心底からほっとする」とまで言うほどに。

 問答無用で笑えるギャグがあるわけでもなく絵柄がリアル調なので合わない人もいるだろうけれど、社会人ならではの面白さと、要所要所に入ったお風呂への薀蓄、時代に基づいた古代ローマの描写など知的好奇心も満足できる、これは本当に面白い作品だと思う。 



テルマエ・ロマエ 2 (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ 2
(BEAM COMIX)

(2010/09/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

テルマエ・ロマエ 3 (BEAM COMIX) テルマエ・ロマエ 3
(BEAM COMIX)

(2011/04/23)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。