スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『幾星霜の夜を越え』 友藤結 
幾星霜の夜を越え (花とゆめCOMICS) 幾星霜の夜を越え
(花とゆめCOMICS)

(2011/10/20)
友藤 結

商品詳細を見る
幾星霜の夜を越え 裏表紙


幾星霜の夜を越え カバー折込裏 私の一押し期待の新人さん、セカンドコミックです。
この作品はザ花とゆめに掲載された4話をまとめたもので、巻末に書き下ろしも入ってます。

 400年前、天涯孤独で金のためならなんでもやっていた主人公狂四郎、敵対する比良多正宗の法力によって不老不死となってしまい、17歳の当時の姿のまま平成の世の中まで放浪を続けていた。
そして、正宗のただひとりの直系子孫の時乃という女性と知り合い、正宗の思惑通り孤独で投げやりだった狂四郎の心が少しづつ変わっていく――というお話。
 
 ファーストコミックの『影に咲く花』も好きだったけれど、こちらもすっごく好きなお話です。
これも続きを描いてくれたら嬉しいんだけどな~。
そこらへんはおとなの都合で描かせてもらえるのかわからないよね。
作画もストーリーもしっかりしていて男の子はすっごくかっこいいので、思わず2度見しちゃうような魅力的な女性が描けるようになれば、もっと人気が出ると思うんだけどな。

 そして、いつの日か花とゆめの方で長期連載ができるように、期待して待ってます。

幾星霜の夜を越え カバー折込表
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。