スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『ぬらりひょんの孫』 21巻 椎橋 寛 
ぬらりひょんの孫 21 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 21
(ジャンプコミックス)

(2012/04/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る


 百物語編がこれでとりあえず完結。
百物語編はなんか面白くなかったな。
絵柄はごちゃごちゃ見難くなって来たし、それぞれのキャラのここぞのドヤ顔も全然カッコよくなくなってきた。
内容のほうも、行き当たりばったりの無理矢理感というのかな…。
もう少ししっかりした戦いを見たかったよ。
20巻であまり活躍がなかったカナちゃん、頑張りを見せてくれるんだろうと思ってたのに結局…なにかやったかな。
清継君のほうが頑張ってたのに…。

 おそらくもう次のレビューはないと思う。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『ぬらりひょんの孫』 20巻 椎橋 寛 
ぬらりひょんの孫 20 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 20
(ジャンプコミックス)

(2012/02/03)
椎橋 寛

商品詳細を見る


 なんだかよくわからないまま始まった百物語組との鬼ごっこです。
リクオのお相手の雷電、こういうストレートな怪力馬鹿は好きだからもっと戦いを見せて欲しかったのに、突然スーパーサイヤ人化したリクオにあっさりと粉砕。
 なにやら畏を「守り」から「攻め」にふった状態らしいです。
半年遠野に通って修行したらしいですよ。
つ~かそんな話全然聞いてないよ~。
多少は痛い目にあって苦労してくれないと、これからも強い敵に当たったら簡単にスーパーサイヤ人化して簡単に倒していくのかと思ってしまうわ。
強さのインフレ状態はつまらない展開だぞ。
まぁこのリクオ嫌いじゃないけれど、ちょっとチャラ男入ってるな。

 今回は「清十字団」のみんなが頑張っている模様。
巻&鳥居さんたちは一般女子なのに、他の女の子達を逃がしたりして身体張って頑張ってる。
そして清継、リクオが悪者ではないこということ証明するため立ち上がったらしい。
正直こいつはうっとおしくて何のためにいるんだと思っていたら、そうかここで活躍するためだったのだね。
みんな頑張ってるのに、家長カナさんは…これから見せ場があるのでしょうか…。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『ぬらりひょんの孫』 椎橋 寛 1巻~19巻 
ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 1
(ジャンプコミックス)

(2008/08/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

 
 前から気になってたこの漫画、ネットで1巻を立ち読みしてこれはいけそうだと、とうとう大人買いしてしまいました。
 
 私の少年漫画でのツボは、
1、刀を振り回す主人公
2、平常時と戦闘時のギャップがある主人公
3、最初から強い主人公
 この漫画は、この3点を見事にクリアした良物物件でした。
(最高良物物件は「るろうに剣心」)

 このご時勢少年漫画でヤクザ物は描けないし妖怪だったらOKか、というノリの妖怪任侠物ですね。
ぬらりひょんがいて、2代目は人間と妖怪のハーフで『奴良鯉伴(ぬらりはん)』、3代目はクオーターで『奴良リクオ』ってなんという安直なネーミング、まずはこれにやられた。

 序盤はそこそこ面白い(玉章編はあまり面白くなかったけど)。
羽衣狐編は面白かったのに最後になぜか安倍清明がでてきちゃってちょっとびっくり。
自分の中では花開院秀元みたいのが清明のイメージだったのに、なんだか清明が悪役になってる。しかもムキムキマッチョだし。

 余談ですが、私はずっと『少年陰陽師』という小説が好きで読んでいて、それは安倍清明の孫が主人公なのね、そうまるで『ぬらりひょんの孫』の清明版。
どうせなら孫同士戦えばいいのになんて思ったりして。

 それから2代目の話が今まで一切なかったのに、この羽衣狐編でいきなり数々の武勇伝と共に出てきて、取ってつけたような登場にあっけにとられた。
その前まではあまりにも出てこなかったからてっきり2代目はカタギの人で、実家から離れてサラリーマンでもやってるのかと思ってた(笑)

 そして始まった百物語編では、なんだかこじんまりとした『学園妖怪捕物帳』のノリであまり面白くなかったんだけれど、最新巻の19巻で一気に面白くなってきた。
うんうん、これからがまた楽しみになってきた。

 読んでいくといろいろと突っ込みどころはありますが、とにかく本当に強いのかよくわからない主人公リクオがめっちゃ強い敵を前にしても、いったいその自信はどこからくるんだよというようなドヤ顔で啖呵を切るところが好きです。

 そうそう余談ですが、いつも表紙をスキャンしてアップしているのですが、なぜか13巻だけ『十三』の文字が『十二』になってしまうんですよ。
そりゃもう綺麗に『三』の真ん中の一本が初めからなかったかのように綺麗さっぱり消えてしまう。
何度やっても位置を変えても解像度を変えても同じ。
いったいどういうわけなんだろう。
もしかしたら、妖怪文字隠し(なんだそりゃ)の仕業か?!


 
ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 2
(ジャンプコミックス)

(2008/10/03)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 3
(ジャンプコミックス)

(2009/01/05)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 4 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 4
(ジャンプコミックス)

(2009/04/03)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 5
(ジャンプコミックス)

(2009/06/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 6 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 6
(ジャンプコミックス)

(2009/08/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 7 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 7
(ジャンプコミックス)

(2009/10/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 8
(ジャンプコミックス)

(2009/12/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 9 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 9
(ジャンプコミックス)

(2010/02/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 10
(ジャンプコミックス)

(2010/04/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 11 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 11
(ジャンプコミックス)

(2010/07/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 12 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 12
(ジャンプコミックス)

(2010/09/03)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 13
(ジャンプコミックス)

(2010/11/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 14 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 14
(ジャンプコミックス)

(2010/12/29)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 15 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 15
(ジャンプコミックス)

(2011/03/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 16 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 16
(ジャンプコミックス)

(2011/05/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 17 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 17
(ジャンプコミックス)

(2011/07/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 18 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 18
(ジャンプコミックス)

(2011/09/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る

ぬらりひょんの孫 19 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 19
(ジャンプコミックス)

(2011/12/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。