スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『鋼の錬金術師』 荒川弘 27巻 最終巻 
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27
(ガンガンコミックス)

(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

 とうとう最終巻が出てしまいましたねぇ。
最終回のことはこちら少年ガンガン 7月号 鋼の錬金術師 最終回に書いてあるのでそちらを参考にしてください。
今回はもうなにも書けないなぁ。

 いつもと同じノリなのに、最後のおまけ4コマとカバーを取った本体表紙を妙に感慨深く読んでしまった。
ああ、最終回のボツ写真、なんだあれは(笑)うけたな。
実際あれでもよかったんじゃないの?ウルウルしながら笑えそうだ。

 ということで、お疲れ様でした。
長い間ワクワクドキドキ楽しませてくれて、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『鋼の錬金術師』 荒川弘 26巻 
鋼の錬金術師 26 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 26
(ガンガンコミックス)

(2010/08/12)
荒川 弘

商品詳細を見る

 物語も佳境に入り、怒涛のごとく大風呂敷を畳みだしたので、大バカな私はもうなにがなんだかついていけないですよ。

 日食になったその時、ついにホムンクルスが5人の錬金戦隊ヒトバシラーを使って地球規模の真理の扉を開けてしまう。
扉の中から大きな一つ目のヘンなの出てきた~!
日食の方にも大きな扉が開き、その一つ目がその中のものを引きずり込もうとしている。
え~なんだかわからない描写だよ~。
よくわからないけれど、とにかく神様レベルのものを取り込もうとしちゃってるんだよね、ホムンクルスは。

 そして出てきたのは、「ホーエンハイムの若い頃&エドが壮年になったらこんなだろう」なフラスコの中の小人。
錬金戦隊ヒトバシラーお勤めご苦労様もう必要ないからさようなら、だそうですが、まぁここにきてやられるわけにはいきません。
今こそ錬金戦隊ヒトバシラー力を合わせて敵を倒すのだ~!
ホーエンハイムやメイちゃん頑張りますが、やっぱり敵は強い。
ここで満を持してホーエンハイム発動です。
今まで無駄に放浪生活していたわけではありません。
ちゃんと考えてたんだねぇ。

 一方、スカーとブラッドレイの戦いは瀕死ながらもスカーが勝利。
とどめを刺そうと現れたランファンとの会話で「なめるなよ あれ(妻)は私が選んだ女だ」と。
男ってなんて身勝手なこと言うんでしょうねぇ。
これじゃ残された伴侶は、しっかりしなきゃいけない状況にならざるおえないじゃないですかぁ。まったく~。
そしてここでもスカーとその兄者発動です。
この人たちも長い時間をかけてホモンクルス包囲網を考えていたんですねぇ。

 ホーエンハイムとスカーによって追い込まれてしまったホムンクルス、すっかり取り残されてしまったプライドとエドが戦います。
いや~やっとエドが出てきたよ。
そしてあっけない最期だったキンブリーもプライドの中でこんにちは。
相変わらずスカしてて美味しいところ持ってくんだな、まぁキンブリーらしいけどね。
エドに粉砕されたプライドは小さな胎児に。やっぱりエドは殺さないんだな。
ってか、小さすぎませんかこれ。

 最後にホムンクルスが「ゴン」、ホーエンハイム「しまっ…」で次号につづくです。
ついに次号は最終号ですね。最終回は知っているけれどそこに続く数回はまだ読んでないので楽しみです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『鋼の錬金術師』 荒川 弘 25巻 
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25
(ガンガンコミックス)

(2010/04/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

 佳境に入ってきました。
 リン、賢者の石を持っているのにフー爺のことを助けることができず打ちのめされる。そんなリンにバッカニア大尉が最期のお願い、グリードとなって扉を守る。グリードなんだかんだで味方になってるね。
 首を切られた瀕死のリザを目にするも人体練成を拒否したロイ、でもプライドによって無理やりさせられちゃう。そしてその代償としてロイの視力を持っていかれる。マスタングゥ~最近いいとこなしだぞ、頑張れよ。
 落ちた賢者の石を拾おうとしたメイ、でも一瞬迷った挙句瀕死のリザの止血にまわる。強くて優しくていい子だね~メイは。
 アルは扉の前にいるアルの身体と向き合う。こんなひ弱な身体で今は戦うわけには行かないと、せっかく会えた身体を残して戻る。男だね、アル。
 ブラッドレイとスカーは命をかけて最後の対決。でも、ブラッドレイなんだか幸せそう。

 で、あれ?今回のエドは?エドは何をした?
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『鋼の錬金術師』 荒川 弘 24巻 
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24
(ガンガンコミックス)

(2009/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

 イズミさん、かっこいいね。
 旦那さん、肉屋なのに強いね。
 アームストロング姉弟、情に厚くていいね。
 お父様、なんかグロになっちゃったね。
 ブラッドレイ、やっぱり強いね。
 フー爺、漢だったね。
 …あれ?主人公は?
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『鋼の錬金術師』 荒川 弘 23巻 
鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 23
(ガンガンコミックス)

(2009/08/12)
荒川 弘

商品詳細を見る

ロイ「子供に怒られ狙われていた男に諭され腹心の部下に銃を向けられる」の巻
 ロイって沈着冷静を装ってたけれど結構熱い奴だったのね。焔の錬金術師だけに。
リザ「大佐はね、二人きりの時私の事『リザ』って呼ぶのよ」の巻
 あんたらそういう仲だったのかよ!ってだまされたのはエンフィーとこの私。
アームストロング姉弟「あれしきでくたばるような鍛えかたはしとらん!」の巻
 相変わらずオリヴィエ姐さん漢です。錬金術師でもないのに怯むどころか吼えまくってます。
キンブリー「なんかあっけない最期」の巻
 プライドに吸収されちゃいましたが…え?これで終わり?最期なわけ?
エンフィー「屈辱だぁ~!な最期」の巻
 ホムンクルスなのに、涙ためて自害ですか。なんか憎めないんだよな~。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。