スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『チャンネルはそのまま!』 5巻 佐々木倫子 
チャンネルはそのまま! 5  (BIG SPIRITS COMICSSPECIAL) チャンネルはそのまま! 5
(BIG SPIRITS COMICS
SPECIAL)

(2012/07/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る


(超簡易モード。。あとで詳細書くかもしれない書かないかもしれない)

 雪丸さんは相変わらずです。いやますますパワーアップしてます。
山根くんがかわいそう…というよりも、なんだかすごくいい奴でかっこよく見えます。
きっと対比効果でそう見えるだけなのでしょう。
山根くんには幸せになって欲しいけれど、きっとこういう人は一生バカ係だと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『チャンネルはそのまま!』 佐々木 倫子 4巻 
チャンネルはそのまま! 4  (BIG SPIRITS COMICSSPECIAL) チャンネルはそのまま! 4
(BIG SPIRITS COMICS
SPECIAL)

(2011/09/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る


第22話 灰色の男
 いつも上手くいったら面白くないから、こういうオチもいいね。

第23話 甘い誘惑
 プチプチ関係はなぜか安心して見ていられる。この漫画の清涼剤だ。

第24話 座礁船にON!
 座礁した船の乗組員優しいね。そして絵が上手い。いやそれどころじゃないだろ。

第25話 マスターの伝統
 雪丸さんを無理に絡ませないほうがすっきりした作品になってよかったのでは。

第26話 雪と雪丸
 プチプチ異動して出番が少なくなってしまうと思いきや、ちょくちょく出てくるのでよかった。

第27話 寿ビデオ
 こんな結婚式はイヤだ。

第28話 同期
 私の同期たちは何してるんだろ。

 いつも密かに楽しみにしているのが、あとがきの製作おまけ漫画。
実はこれが一番面白いかもしれない。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『チャンネルはそのまま!』 佐々木倫子 3巻 
チャンネルはそのまま! 3  (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) チャンネルはそのまま! 3
(BIG SPIRITS COMICS
SPECIAL)

(2010/11/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る


 今回も面白いな。
第15話 テレビの使命
 「はわわわ、はわわわ」の巻
第16話 農家の子
 漫画的にはこういう幼馴染はお年頃になって恋心を持ってしまうのがお約束だけど、そうならないのはやはり佐々木ワールド。
第17話 山根の動物園日誌
 元祖バカ枠小倉部長はなぜこんな格好をしているのか。
第18話 ウサギと獅子
 京都ウサギ屋の「和風クリームサンド」、食べてみたい。
第19話 僕らはみんな死んでいる
 タイトルが怖い
第20話 翼をください
 雪丸さん結構体重あるのね。でも誰も気にしていないと思うよ、たぶん。
第21話 視聴率強化習慣
 「大福クリームズ」って…すごいネーミング
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『チャンネルはそのまま!』 佐々木 倫子 2巻 
チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックスSP)チャンネルはそのまま! 2
(ビッグ コミックスSP)

(2010/01/29)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

 佐々木倫子センセの作品って、なんでこんなに面白いんだろうな。
「わはは」じゃなくって「あは」とか「くす」なんだけど、絶妙の間の取り方とかボケ加減が上手いんだよな。
めちゃくちゃハマるわけでもないし、何度も何度も読み返すようなものではないのに、新しく作品が出れば確実に入手してしまう漫画家さんの一人だ。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『チャンネルはそのまま!』 佐々木 倫子 1巻 
チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま! 1
―HHTV北海道★テレビ
(BIG SPIRITS
COMICS SP)

(2009/01)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

 今回の舞台は北海道のローカルTV局。
主人公はめでたくここの新入社員となったけれど、どうやら「バカ枠」で採用されたらしい。
なんなの、バカ枠って~。
優秀な者だけでは小さくまとまってしまう…「バカ枠」は失敗を恐れない、運を持っているということでたまに採用されるらしい。
そして、笑えるのが「プチプチ」。
いったい何の事かと思ったら、この「バカ枠」のお守り係、「バカ係」のことだそうです。
 佐々木センセの漫画には、傍若無人な主人公の迷惑に巻き込まれつつもなぜか面倒を見てしまう人物が必ず出てくるけれど、この「プチプチ」がまさにその役目。
「バカ枠」と会社とのクッション役ということで「プチプチ」だそうです。
今回は入社試験からなぜか一緒だった同期の男性がめでたくその役獲得です。
 主人公の同期の他の新入社員はどれも優秀な人ばかり。
いっそう主人公の「あんぽんたん」加減が浮き彫りになってます。

 今回も楽しみな作品になりそうだ。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。