スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『スキップ・ビート!』 31巻 仲村佳樹 
スキップ・ビート! 31(花とゆめCOMICS) スキップ・ビート! 31
(花とゆめCOMICS)

(2012/09/20)
仲村 佳樹

商品詳細を見る
スキップ・ビート! 31  裏表紙

 
スキップ・ビート! 31 カバー折込裏 (超簡易モード。。あとで詳細書くかもしれない書かないかもしれない)

 蓮のカインがクオン化して大変ですよ(←この文章、スキビを読んでいない人には全く通じないだろうな)。
キョーコさんも蓮がおかしいと薄々感づいてきましたよ。
そして、尚が久々の登場ですよ。
こちらも貴島によって変身させられたキョーコをTVで見て大変なことになってますよ。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 24号 ACT.183 黒の息吹
 花とゆめ 3号 ACT.184 黒の息吹
 花とゆめ 5号 ACT.185 黒の息吹
 花とゆめ 8号 ACT.186 黒の息吹
 花とゆめ 9号 ACT.187 黒の息吹
 花とゆめ 11号 ACT.188 黒の息吹

 そうそう最後に3Pの書下ろしが載ってました。
蓮の携帯が非通知じゃなくなった一件について。
そうなんだよね、前は非通知だったのに突然名前が入ったから何があったんだろう~って、おそらく全国の読者達が気にしていたことなんだよね。
今回その真相がわかってよかったよかった。

スキップ・ビート! 31 カバー折込表
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『スキップ・ビート!』 30巻 仲村佳樹 
スキップ・ビート! 30 (花とゆめCOMICS) スキップ・ビート! 30
(花とゆめCOMICS)

(2012/03/19)
仲村 佳樹

商品詳細を見る
スキップ・ビート! 30  裏表紙

 
スキップ・ビート! 30 カバー折込裏 よせばいいのになにかとカイン・ヒールに突っかかる村雨。
ファーストバトルシーンで先走る村雨、その時無意識にクオン化してしまった蓮。
自分の闇に戻ってしまうことを恐れる蓮と、なにか重大なことが蓮に降りかかっているということに気付き始めるキョーコ。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 15号 ACT.177 黒の息吹
 花とゆめ 18号 ACT.178 黒の息吹
 花とゆめ 19号 ACT.179 黒の息吹
 花とゆめ 20号 ACT.180 黒の息吹
 花とゆめ 22号 ACT.181 黒の息吹
 花とゆめ 23号 ACT.182 黒の息吹

 とうとうスキップ・ビート!も30巻突入です。
しかしこのBJ編も長いですね~。
しばらく素キョーコにもすかした笑顔の敦賀蓮にもお目にかかってないなぁ。
最後にちょっとだけ社さんが出てきたけれど…お風呂上りのサービスショットのようだけれどあまりサービスでもないな、これは。
徐々に蓮の過去が出てきて僅かながら話は進んでいるけれど、できればさっさとBJ編はクリアして次にいって欲しいと思うよ。

スキップ・ビート! 30 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『スキップ・ビート!』 仲村佳樹 29巻 
スキップ・ビート! 29 (花とゆめCOMICS) スキップ・ビート! 29
(花とゆめCOMICS)

(2011/11/18)
仲村 佳樹

商品詳細を見る
スキップ・ビート! 29  裏表紙


スキップ・ビート! 29 カバー折込裏 心の鍵を一瞬で外されてしまった蓮に素で会いたくないと、DARK MOONの打ち上げ会場前でうろうろするキョーコ。
そんなところを貴島に声を掛けられ、ホテル仕様の化粧と貸衣装で大人美人に変身させられてしまう。
 蓮は会場に貴島と腕を組み入ってきたキョーコを見つけ、おもしろくない。
わざわざインタビューの順番をキョーコと一緒にして、ねちねちとキョーコにお小言三昧。
キョーコが珍しく反撃に出るも見事に夜の帝王発動で返り討ちされてしまう。
 子ども扱いされて面白くないキョーコ、そんなことにショックを受けている自分自身をまた否定する。

 ヒール兄妹が本格始動する。
大分遅れてスタジオ入りしたカイン、傍らには通訳役でキョーコ扮するセツが寄り添う。
何も喋らない目つきが悪い、出演者の一人貴島がそんなカインの態度が気に入らずちょっかいを出す。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 6号 ACT.171 サイケデリックコーション
 花とゆめ 7号 ACT.172 サイケデリックコーション
 花とゆめ 9号 ACT.173 ワンダー・エモーション
 花とゆめ 10号 ACT.174 ダイアモンド・エモーション
 花とゆめ 11号 ACT.175 ヒール・シック
 花とゆめ 14号 ACT.176 ヒーローズ・ハイ

 ところで今回の表紙は、オリジナルリード&シチュエーション募集のグランプリ作品です。
これに『封じるほど高まる想い 君に触れたい キスしたい』とリードがついてます。
シチュにしろリードにしろ超赤面ものですが、実際本編のほうは全くこんなシチュエーションはないですね。
あまりにもなさすぎて、読者の妄想が暴走気味です。

スキップ・ビート! 29 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『スキップ・ビート!』 仲村佳樹 28巻 
スキップ・ビート! 28 (花とゆめCOMICS) スキップ・ビート! 28
(花とゆめCOMICS)

(2011/06/20)
仲村 佳樹

商品詳細を見る
スキップ・ビート! 28  裏表紙


スキップ・ビート! 28 カバー折込裏 28巻を買ってからもう1ヶ月以上経ってしまった今、やっとレビューを書いたりする。
かつてはあんなに夢中になってたのになぁ。
いや、今も花とゆめの中では真っ先に読むし嫌いになったわけではないけれど、なんだろ~休載が多くなって描いても大ゴマや進みの遅いのが気になって、ちょっと昔ほど嵌れなくなっているという感じ。

 なにはともあれ、28巻は蓮のカーアクションでの過去トリップ、キョーコによってその過去からの救出、過去への決別、そしてキョーコの心の箱の鍵が蓮によって外れる、といったところです。
 ここで蓮が今まで頑なに心を閉ざしていた過去の経緯が出てきました。
そして、やっと過去よりもキョーコをとった模様です。
蓮に関してずっと掘り下げていくのかと思いきや、意表をついてなんとキョーコさんにもクローズアップ、今まで自分の心を偽ってきたことに気づいてしまいそうな雰囲気です。

 なんかやっと「起承転結」の「転」に入ってきたかなという感じで、動き出しました。

スキップ・ビート! 28 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『スキップ・ビート!』 仲村佳樹 27巻 
スキップ・ビート! 27 (花とゆめCOMICS) スキップ・ビート! 27
(花とゆめCOMICS)

(2011/02/18)
仲村 佳樹

商品詳細を見る
スキップ・ビート! 27  裏表紙


スキップ・ビート! 27 カバー折込裏 前巻の26巻はマンガチックにデフォルメされたショッキングピンクがまぶしい表紙でしたが、この巻はなにやら怪しい雰囲気のヒール兄妹で…なんかちょっと恥ずかしいかも(^_^;
 本誌の№でいくと、花とゆめ2011/11号 ACT.157(バイオレンス ミッション フェーズ4)~花とゆめ2011/19号 ACT.163(バイオレンス ミッション フェーズ7.5)までが掲載されてます。
細かいあらすじは、花とゆめカテゴリで書いているので、ここでは簡単に。

 ヒール兄妹としての生活が始まったけれど、何か違う。
セツ(キョーコ)としては、ベタベタに甘えてわがままを言う妹、そしてそれをベタベタに甘やかして宥めすかす兄を想像していたのに、実際はその逆だった。
想定外のことに逆にキョーコの役者魂に火をつける。
 町のごろつきに絡まれ軽くかわすカイン(連)だったが、セツがごろつきに突き飛ばされるところを見て豹変、その我を忘れっぷりを前にセツがなんとか寸前で留めさせる。
 ホテルに戻り、昼間の連の茫然自失ぶりに疑問を覚えるセツ、バスルームに入ったカインがなかなか出てこないことを心配し、バスルームを開けてシャワー中の連とドッキリご対面。
 連は肌身離さず常に着けていた腕時計をバスルームに忘れてしまい、かなり動揺。
 翌日ローリィ社長にヒール兄妹解消を願い出るが、事実上拒否られる。

 BOX"R"のロケでちおりんと歩いて移動中、DARKMOONのロケ中の連を見かける。
カースタントをする連を心配して、ロケ車に会いに行くキョーコ。
初めて見るナツ姿に連びっくり、ゆるみっぱなしの顔。
戻ったキョーコ、なにげに胸元のプリンセスローザが外れる。


 なかなかいいところで「つづく」になりますねぇ。
こうやってまとめて読んでみると、結構展開早くて楽しめるなぁ。
あ、いや本誌が面白くないわけではありませんが。
 今回の見所は、やっぱりヒール兄妹としてのふたりかな。
今までは見られないような二人の絡みは面白かった。
そして、だんだん崩壊していく連、キョーコがセツ、ナツと変身する様を見るのも楽しかった。

スキップ・ビート! 27 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。