スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『もやしもん』 11巻 石川雅之  
もやしもん(11) (イブニングKC) もやしもん(11)
(イブニングKC)

(2012/03/23)
石川 雅之

商品詳細を見る


 もやしもんを読むと毎回なにかしらアルコールが欲しくなるのですが、今回は日本酒でしょうか。
いつもより薀蓄は少なめだったかな。

 今回は『ミス農大落とし』というまたいきなりどこかから降って湧いたような農大お祭り系のお話。
まぁ面白いには面白いんですけど…そろそろこういうの飽きたかな~。
最初はね、すごい能力があるのに全く空気の主人公の意外性が面白かったんですけど、ここまで空気になるとちょっとねぇ。
今回活躍したのは、麹室の様子を麹米に携帯で聞いたぐらいですよ…。
菌の薀蓄も本編とあまり関係なくとりあえずぶち込まれているって感じだし、そろそろこれも潮時かなぁなんて思ったり。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『もやしもん』 石川雅之 10巻 
もやしもん(10) (イブニングKC) もやしもん(10)
(イブニングKC)

(2011/03/25)
石川 雅之

商品詳細を見る


 どこかの国にいるマリーさんに落ち合うために、長谷川さんがチャーターしたプライベート・ジェットで沢木、美里、川浜、そして長谷川さんが現地に向かう。
列車の途中で、長谷川さんリタイヤ→飛行機で。
樹先生、蛍は飛行機のあと車で沢木たちを追う。
 マリーが居た場所はアメリカ・ニューヨーク。
蛍とマリーご対面。
そしてニューオーリンズに住んでいるという沢木の兄ちゃんに会う。
メキシコから来た川浜の弟たちにも会う。


 今回はあまり薀蓄が少なかった。
読みやすかったけど物足りなさもあった。

 10巻にして沢木に兄ちゃんがいることを初めて知った。
その兄ちゃんがアメリカにいることも初めて知った。
しかも、その兄ちゃんと折り合いがあまりよくなかったことも初めて知った。
だからといって特に気にもならないところが、もやしもんクオリティー。
相変わらずみなさん楽しそうでなによりです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『もやしもん』 石川雅之 9巻 
もやしもん(9) (イブニングKC)もやしもん(9)
(イブニングKC)

(2010/07/06)
石川 雅之

商品詳細を見る

 この巻はいつになく薀蓄語りが少なかったように思う。
だから普通?の学園ドラマっぽい感じ。
薀蓄はお茶、漬物、バイオリン、きのこの話が少しと、食料自給率ぐらい。
あとは遥さんのびっくりお金持ち度ぐらいかな。
マリーさんが成田にやってくるらしいのに、どこか違うところに到着したらしい、ということころまで。

 しかし…主人公(らしい)沢木直保が妙にこの巻で妙に目が大きくなってキラキラになってきたんですが…。
なんとかして目立とうとしているのでしょうか。それとも蛍化が進んでいるのでしょうか。
 
 最近のもやしもんはどうも「もやしもんマニア」向けになっているような気がして、いろんな宣伝が激しいですね。
単にコミックだけ興味があって読んでいる者にとっては、ちょっとついていけないところがあったりします。
まぁ別にいいんですけど。

 あ、余談ですがもうお気づきの方も多いかと思いますが、コミックの底に毎回文字やら絵やらが映し出されていますよね。
この巻では文字で宣伝があります。今までの中で一番大きいです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『もやしもん』 石川雅之 8巻 
もやしもん(8) (イブニングKC)もやしもん(8)
(イブニングKC)

(2009/07/23)
石川 雅之

商品詳細を見る

 今回は一冊まるごとビールです。
しかも地ビール。
なにやらまた農大で祭りです。祭りばかりやってます。

 そんなわけで、ビールは好きです。
外国産の地ビールは話のタネに飲むことはありますが、日本の地ビールというのはなかなか機会がなくていまだに飲んだことがありません。
一度飲んでみたいなぁと思ってしまう8巻です。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『もやしもん』 石川雅之 7巻 
もやしもん(7) (イブニングKC)もやしもん(7)
(イブニングKC)

(2008/12/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

 及川葉月が地下通路を発見します。なんとなく自分だけのけ者にされたと思いちょっと落ち込みます。
そんな及川を見て、主人公(らしい)沢木が自分は菌が見えるんだとカミングアウトします。
でも、バカにされて終わります。うん、これが一般人の反応だ。よかった普通の人がいて。

 そして今度はしょうゆと味噌です。
今まで私の人生の中であまりしょうゆや味噌に思い入れは無かったので、いったい美味しいしょうゆや味噌ってどんな味なんだろうとちょっと興味がでてきたりします。
味噌単体で食べるのは好きだけど、料理とかで味噌味となるとあまり好きじゃないんだよね~。
あ、でも二日酔いの朝の味噌汁は格別だと思います。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。