スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『あまんちゅ!』 天野 こずえ 3巻 
あまんちゅ!(3) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(3)
(BLADE COMICS)

(2010/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

 てこがプール講習に合格して、いよいよオープンウォーター・ダイバーに挑戦です。
ここらへんはスポコン漫画ではないのであっさりクリアしてます。
この2巻からが本当の始まりって感じでしょうか。
 
 特にめちゃくちゃ面白いとか、すごい展開があるわけではないけれど、風を感じたり空の色を見上げたりする時間が増えるようなそんな漫画ですね(←恥ずかしいセリフ禁止~!)

 ところで、この表紙の火鳥先生ですが…この腹の上にあるふくらみはなに?
いったい胸になにを仕込んでいるわけ?
う~ん、これはちょっとナシでしょ…こんな胸じゃ萌えないっしょ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『あまんちゅ!』 天野 こずえ 1~2巻 
あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1)
(BLADE COMICS)

(2009/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

 前作のARIAがとても好きで、私は「好きな作品の次回作はあまりツボらない」法則というのがあるので、しばらく購入するのを躊躇していた。
でもまぁまだ2巻だけしか出てないので、ダメならやめればいいやと思い購入。
 今回のお話は高校生のスキューバーダイビングのお話らしい。
しかも舞台がなんと伊豆。
静岡民としては身近なところを題材にしてくれるのは嬉しい反面、実際の伊豆を知っているのでちょっと微妙な気持ちだったりする。

 ARIAは未来と古い時代がうまく調和していて夢があってよかったけれど、これはどうも現実的過ぎてハマれないんだよな~。
まだあまり海の中の様子が出てこないけれど、これから綺麗な海中がどんどん出てくれば楽しめるかもしれないな。



あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(2)
(BLADE COMICS)

(2010/02/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『ARIA』 天野 こずえ 全12巻 
ARIA (1) (BLADE COMICS)ARIA (1)
(BLADE COMICS)

(2002/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

 AQUAの続編です。
続編といってもここからが本筋といったところ。
AQUAでも書きましたが、単なる癒し萌え系ではないところがいい。
 登場人物は皆元気で前向きだけれど、それでもちょっとした心の焦りや寂しさ、悔しさなんかも描かれていてなかなか奥が深い。

 ただひとつ言えば、ケット・シーのお話はなくてもよかったかな。
ごく日常的なストーリーの中でこの話だけは完全に世界観が違ってたから。
この話もいい感じなので、これだけ単独のショートストーリーだったらよかったと思う。

 で、私はアニメ派ではないけれど、このARIAはアニメ版もかなりおすすめ。
透き通った水の表現や、音楽がすばらしい。
このサントラCDもたくさん出ていて、単にアニメサントラというよりもヒーリング音楽としても十分楽しめるCDなので、機会があれば聞いてみてください。



ARIA 2 (BLADE COMICS)ARIA 2
(BLADE COMICS)

(2003/03)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 3 (BLADE COMICS)ARIA 3
(BLADE COMICS)

(2003/07/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 4 (BLADE COMICS)ARIA 4
(BLADE COMICS)

(2004/02/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 5 (BLADE COMICS)ARIA 5
(BLADE COMICS)

(2004/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 6 (BLADE COMICS)ARIA 6
(BLADE COMICS)

(2005/01/11)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 7 (BLADE COMICS)ARIA 7
(BLADE COMICS)

(2005/09/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 8 (BLADE COMICS)ARIA 8
(BLADE COMICS)

(2006/01/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 9 (BLADE COMICS)ARIA 9
(BLADE COMICS)

(2006/07/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 10 (BLADE COMICS)ARIA 10
(BLADE COMICS)

(2007/03/30)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 11 (BLADE COMICS)ARIA 11
(BLADE COMICS)

(2007/10/03)
天野 こずえ

商品詳細を見る

ARIA 12 (BLADE COMICS)ARIA 12
(BLADE COMICS)

(2008/03/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『AQUA』 天野 こずえ 全2巻 
AQUA 1 (BLADE COMICS)AQUA 1
(BLADE COMICS)

(2003/10/03)
天野 こずえ

商品詳細を見る
AQUA 1 (BLADE COMICS)


 私の登録しているコミックダッシュ!でも、人気が高かったこのマンガ、癒し系って…本当におもしろいの?読んでいる途中で飽きちゃったりしない?そう思いながらも、今まで一度も癒し系なるマンガを読んだことがないので冒険のつもりで買ってみた。

 なんていうか…あぁ、これが癒し系っていうんだぁ~。
うんうん確かに癒し系だぁ~。
ベネチアの町並みそのままの、透き通った水や、空の色、風にそよぐ木々の音が聞こえてきそうだよね。
登場人物もみんなピュアな方々で心洗われるというのはこういことなのね~。
でも、これだけだったら私としては、うん癒し系だね~で終わってたかもしれない。
私の心をぐっとつかんだのは、これが未来の火星だということ。
水は人工的に満たされ、青い空には気候を司る巨大な気候制御装置(でも手動制御ってところが味がある)が浮かび、地下深くには重力を司る地重管理人が働いている。
郵便配達のおっちゃんは昔ながらのゴンドラでのんびり手紙を届け、その頭上には宅配のにいちゃんが空を飛ぶ乗り物で配達をする…。
このギャップがすばらしい。
なんて知的好奇心モリモリなシチュエーションなんでしょう。
単なる癒し系マンガではないところが、とてもおもしろい。



AQUA 2 (BLADE COMICS)AQUA 2
(BLADE COMICS)

(2003/10/03)
天野 こずえ

商品詳細を見る
AQUA 2 (BLADE COMICS)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。