スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『ぼく、オタリーマン。』 よしたに 1巻~4巻 
ぼく、オタリーマン。ぼく、オタリーマン。
(2009/08/10)
よしたに

商品詳細を見る

 「理系の人々」が面白かったので、こちらも買ってみた。
う~ん、こっちは正直言ってそれほど面白いと思わなかったなぁ。
なんていうか自虐的すぎるというか。
私は元SEでオタクだけど、あまり共感するところも少なかったし…。
まぁ性別が違うから仕方ないのかもしれないけれど。
男性だったら楽しめるかもしれないね。



ぼく、オタリーマン。2ぼく、オタリーマン。2
(2007/08/31)
よしたに

商品詳細を見る

ぼく、オタリーマン。3ぼく、オタリーマン。3
(2008/03/22)
よしたに

商品詳細を見る

ぼく、オタリーマン。4ぼく、オタリーマン。4
(2009/05/30)
よしたに

商品詳細を見る
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『理系の人々』  よしたに 2巻 
理系の人々 2理系の人々 2
(2010/03/26)
よしたに

商品詳細を見る

 1巻で私が理系女だと判明してしまったので、2巻も買ってしまいました。
今回もなんのことやらわからない話があったものの、やっぱり「そうそう!」なお話満載です。

 今回一番ツボってしまったのは「理系とストラップ」。
ストラップに利便属性を求めて、USB充電ケーブルやらマイクロSDカードリーダやら付けている話ですが、実は私も一時期3本セットのミニドライバーを付けてたときがありました(^_^;
自分としては「これすっげ~便利!エヘヘン!」と思ってたのですが、今思うとかなり周りから引かれてたんだろうな~と思ったりします。
でも別に他人がどう思うと自分にとっては便利なんだから全然気にしないけどさ。  
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『理系の人々』  よしたに 1巻 
理系の人々理系の人々
(2008/09/27)
よしたに

商品詳細を見る

 この漫画を読んで、ずっと私の心の中にあった『あれ?私って周りの女性となんか違う…私がヘン?なんで?』というもやもやをすっきり解決してくれました。

 私って…理系女だったんだ…
 解決できて、うれしいような悲しいような…

内容は時々わからないこともあるけれど、とりあえず元SEのはしくれ、うんうんそうそう!が多くて面白かった。

 ふと思い出したけど、まだ私が幼稚園ぐらいのとき、とにかくなんでも分解してみるのが好きで家にあった時計を全て分解して、家にひとつもまともに動く時計がなくなったときでさえ、怒りもせず逆に「これはとってもいいこと」と褒めて見守ってくれた両親にいまさらながら感謝したい。
私は立派な変人…いや理系女に育ちました。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。