スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『天才柳沢教授の生活』 山下和美 32巻 
天才柳沢教授の生活(32) (モーニングKC) 天才柳沢教授の生活(32)
(モーニングKC)

(2011/12/22)
山下 和美

商品詳細を見る


 今巻はちょっと勢いがなかったような気がする。
登場人物の年齢層が高いとどうしてもおじいちゃんの思い出話的な感じになってしまうから、時折孫や猫の話も挟んでくれないと読んでいるほうはきついかな~。
 そういえば、最近娘の世津子とヒロミツくんが出てこないなぁ。
この2人との絡みが結構好きなんだけどな。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『天才柳沢教授の生活』 山下和美 31巻 
天才柳沢教授の生活(31) (モーニングKC) 天才柳沢教授の生活(31)
(モーニングKC)

(2011/08/23)
山下 和美

商品詳細を見る


 今回は、少し物足りない感じかな。
 架空すぎてちょっと現実味のないお話が多かったように思う。
 動物病院の話は面白かった。
 この続編を読みたい。

 ・第213話 パパさんたるもの
 まもるくんの大胆行動に驚き。
 そんなまもるくんを許して、考え方をすぐ変えてきたパパにも驚き。
 そんな簡単にいくものかなぁ。

 ・第214話 泣いても笑っても
 お姉さん幸せそうでなにより。
 でもこんな人の周りにいる人たちはやっぱり大変だ。

 ・第215話 こわい先生
 動物病院の待合室の様子に笑ってしまった。
 こんな熱血獣医さんにつきあうのも大変だ。

 ・第216話 あたらしそうな公共
 今回の話だけは、教授ちょっとウザいよと思ってしまった。
 ごめんなさい。

 ・第217話 気がかよう話
 おそらくこの話はありそうで絶対にありえないお話だ。

 ・第218話 ピンボケの思い出
 教授と奥さんの若い頃のお話はいいね。
 奥さんもきっと大学生と変わらないくらい若い歳だよね。
 学生さんを見てちょっとしり込みしてしまう奥さんの気持ちがわかるような気がする。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『天才柳沢教授の生活』 山下和美 30巻 
天才柳沢教授の生活(30) (モーニングKC) 天才柳沢教授の生活(30)
(モーニングKC)

(2011/01/21)
山下 和美

商品詳細を見る


 今回も心がちょっとだけ揺れるような、暖かくてホロっとするお話。

 ・第207話 進化する表情
 教授もとりあえず世の父親と同じということがわかってホッとした。
 それにしてもヒロミツくん、あんなナリなのに柳沢家に馴染みすぎ。
      
 ・第208話 立ち入れない人生
 最後のシーン、珍しく教授が涙を流している。
 もう2度と会うことはないということ示唆しているんだろうか。
 それはちょっと悲しいよな。でもそれが現実なのかな。

 ・第209話 わたしのおうじさま
 好きな絵本なのに気に入らない挿絵を自分で描いて上から貼り付けてしまうアイデアはなかなかグッドです。

 ・第210話 会えないあなたへ
 今流行のアヒル口ですね。
 頑張っている人を見るとちょっと悲しくなるのはなぜだろう。
 見えないところでたくさん泣いていることがわかるから?
 それとも、それにひきかえ自分は全然頑張ってないということを見せ付けられるから?

 ・第211話 みんなの番長
 ヒロミツの言っている日本人考察は、なるほどと思った。
 彼の外見はますますおかしくなるけれど、さすが教授の家に入り浸るだけあって中身はとてもまともな青年だ。

 ・第212話 ずっとあなたが
 教授の執事役はぴったりだ。
 堅物すぎて融通がきかないのが玉に瑕。
 たまには『今日は特別』とか『今日だけは』っていうのも大切だ。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『天才柳沢教授の生活』 山下和美 29巻 
天才柳沢教授の生活(29) (モーニングKC)天才柳沢教授の生活(29)
(モーニングKC)

(2010/08/23)
山下 和美

商品詳細を見る

 今回はなんとなく絵の雑さは感じられなくて良かった。自分が慣れたのかな。
お話も結構良くて面白かったな~。

 ・第201話 二つの太陽
これはいいお話だった~。
どんな子供の言葉にもちゃんと真っ直ぐ向き合って考えてくれる柳沢教授はいい~。

 ・第202話 数式の行方
これはちょっとあり得なさ過ぎるお話なので、なんとも…。
でも数式ばかりが載っているHPに結構なアクセスがあることが、なんかすごいと思った。

 ・第203話 まだまだ子供だ
自分の親が老いていく姿を見ていくのは辛い。
でも子供はいつか心の切り替えをしなければいけない時が来るのだろう。

 ・第204話 労働の価値説
華子に仕事の心構え、そしてその代償についてのお話はなるほど教授だ~と思った。
子供に対してこんなにも理路整然に、しかもわかりやすく話せる教授はすごい。

 ・第205話 ペンがない
昔は入学式卒業式とかの特別な時に万年筆を贈ったり贈られたりしたよね。
それをずっと大切に使い続けている教授はとても奥様思いで素敵だ。

 ・第206話 母のおもかげ
自分の知り合いの親が数年前に亡くなられているので、なんとなくそれとダブってしまった。
実際自分の親を看取るというのはこんな感じなんだろうか。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『天才柳沢教授の生活』 山下和美 28巻 
天才柳沢教授の生活(28) (モーニングKC)天才柳沢教授の生活(28)
(モーニングKC)

(2009/09/23)
山下 和美

商品詳細を見る

 なんかますます…絵がひどくなっているような気が…。
でも、話は面白い。
 子供の話とか猫の話(可愛い猫ちゃんの話ではなく)は、なかなか興味深かったりする。
 年老いた人々の話は妙にリアルで年寄り好きの私としては、読んでると暗くなってしまう。
逆に言えばそれだけすごい作品とも言えるんだけれど。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。