スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 14巻 鈴木ジュリエッタ 
神様はじめました 14 (花とゆめCOMICS) 神様はじめました 14
(花とゆめCOMICS)

(2012/10/19)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 14 裏表紙


神様はじめました 14 カバー折込裏 (超簡易モード。。あとで詳細書くかもしれない書かないかもしれない)

 沼皇女&小太郎が一件落着したと思ったら今度は巴衛が危ない。
奈々生は巴衛にかけられた呪文をとくために、瑞希の時廻りの香炉で過去に向かう。
妖怪に間違われて捕らえられたところを、雪路に助けられる。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 9号 第79話
 花とゆめ 10号 第80話
 花とゆめ 11号 第81話
 花とゆめ 15号 第82話
 花とゆめ 16号 第83話
 花とゆめ 17号 第84話

 奈々生がくじけそうになったとき励ましてくれた新米神様は実はヨノモリ社の水波姫だったり、巴衛が悪態をついた悪羅王の配下のひとりはあの夜鳥(たぶん)だったり、現世での登場人物が過去にちょっとしたエピソードと共に出てくるのが読んでいてうれしい。
 
神様はじめました 14 カバー折込表
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 13巻ドラマ CD付初回限定版 鈴木ジュリエッタ 
神様はじめました 13 ドラマCD付初回限定版(花とゆめCOMICS) 神様はじめました 13
ドラマCD付初回限定版
(花とゆめCOMICS)

(2012/09/20)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 13 裏表紙

神様はじめました  ドラマCD

神様はじめました 13 カバー折込裏 (超簡易モード。。あとで詳細書くかもしれない書かないかもしれない)

 アニメが始まりましたね。
まぁうちの地域では当然のごとく見れませんが。
そんなわけでドラマCD付き購入。
でもまだ聞いてません、ごめんなさい。

 今巻は、犬鳴沼の錦と沼皇女、小太郎メインのお話ですね。
沼皇女&小太郎がハッピーエンド(いやまだ終わってはいないけれど)になってよかったよかった。
 私としては、巴衛がニセ奈々生にヤンデレ状態の熱すぎる告白をするところがよかった。
あれ、絶対本物奈々生だと気付いてやってるだろ(笑)
 そして、カラー見出し(一番下の画像)がとてもいい感じで好きだ。
 
詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 1号 第73話
 花とゆめ 2号 第74話
 花とゆめ 3号 第75話
 花とゆめ 5号 第76話
 花とゆめ 6号 第77話
 花とゆめ 7号 第78話

神様はじめました 13 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 12巻 鈴木ジュリエッタ 
神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS) 神様はじめました 12
(花とゆめCOMICS)

(2012/04/20)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 12 裏表紙


神様はじめました 12 カバー折込裏 勝手に決められた犬鳴沼の錦と沼皇女の婚儀を行うため、これまた勝手に奈々生はミカゲ社ごと犬鳴沼に連れてこられる。
世間知らずで横暴だった錦だったが、奈々生と関わることで次第に優しさというものを覚えていく。 
 一方、沼皇女はずっと小太郎に妖怪だということを隠して付き合っていたが、ついに小太郎の知ることとなってしまい、小太郎に拒絶され沼皇女自ら別れを告げる。
最初は沼皇女に騙されたと思っていた小太郎、沼皇女が何者だったとしてもやはり好きだと気付き龍王に後押しされて沼皇女を探しにいく。
 奈々生が社ごと消えて右往左往する巴衛、沼皇女と共に犬鳴沼に現われる。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 18号 第67話
 花とゆめ 19号 第68話
 花とゆめ 20号 第69話
 花とゆめ 21号 第70話
 花とゆめ 22号 第71話
 花とゆめ 23号 第72話

 今回は沼皇女&小太郎と犬鳴沼の錦編です。
この二人は今後の奈々生と巴衛の関係の道しるべににもなりそうなので、どんな騒動を引き起こしてくれるのか楽しみです。
 そして錦さん、最初はすっごくイヤな奴なのにいつものようにイイ奴になっていきそうです。
ホント奈々生は妖キラーだよね。

神様はじめました 12 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 11巻 鈴木ジュリエッタ  
神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS) 神様はじめました 11
(花とゆめCOMICS)

(2012/01/20)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 11 裏表紙


神様はじめました 11 カバー折込裏 11巻は、奈々生の悲惨な過去に巴衛が乱入どさくさにまぎれて子供奈々生に求婚しちゃったぞだけど奈々生全然覚えてないしの巻、久しぶりに霧仁登場元の自分の身体を頑張って取り戻すぞでも今の生活も壊すことができなくなってきちゃったかもの巻、巴衛に助けてもらわずに奈々生ひとりで子供を助けたぞ巴衛ったら本当は私のこと『清らかで可愛らしい凛とした花』なんて思ってるなんてホントこのツンデレさん!の巻です。
 最後はちょうど年越しというキリのいいところで、二郎や翠郎兄、沼皇女と小太郎くん、そして龍王と奥さま、と登場して年が暮れていきます。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 11号 第61話
 花とゆめ 12号 第62話
 花とゆめ 13号 第63話
 花とゆめ 14号 第64話
 花とゆめ 15号 第65話
 花とゆめ 16号 第66話

神様はじめました 11 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 鈴木 ジュリエッタ 10巻 
神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS) 神様はじめました 10
(花とゆめCOMICS)

(2011/09/20)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 10 裏表紙


神様はじめました 10 カバー折込裏 一冊まるまる天狗の里の二郎の巻です。
鞍馬と巴衛もいたけれど、活躍したのは奈々生とマモルくん。
大技の『退魔結界』なんて使っちゃいます。
初めてなんじゃないのかな、奈々生が超カッコよく戦ったのは。

 最初はめっちゃ感じわる~の二郎さんでしたが、最後はいい奴になってしまいました。
単に世間知らずで簡単に策略にはまっちゃうようなボンボンだったみたいですねぇ。
そして奈々生さんに惚れてしまいます。
奈々生が、女人禁制の里で初めて見た女性だったからなのか、それともとても魅力的な女性だったからかはわかりませんが~。

 個人的にヒットだったのは、雷獣がカポンカポンしているところです。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 3号 第55話
 花とゆめ 4号 第56話
 花とゆめ 5号 第57話
 花とゆめ 6号 第58話
 花とゆめ 7号 第59話
 花とゆめ 8号 第60話

神様はじめました 10 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。