スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 20号 *2010*10/5 【暁のヨナ 第23話】 
花とゆめ 20号花とゆめ 20号 2010/10/5
(2010/9/18発売)
------- * * * -------
天使1/2方程式
学園アリス
王子と魔女と姫君と
モノクロ少年少女
神様はじめました
俺様ティーチャー
花と悪魔
暁のヨナ
星は歌う
はじまりのにいな
花の騎士
ネイビー☆NATS!
蒲田ギュウ乳販売店
------- * * * -------
<別冊まんが付録>
ラブレター
六百頁のミステリー
髪恋
先生のセンセイ


 今回はスキビがお休みなのでヨナだけです。

【暁のヨナ 第23話「反響する恐怖」 草凪みずほ】
 場面はヨナが青龍と向き合って「私と一緒に来てほしい」と言ったところから。
「力」と聞いて青龍は幼い頃に兵士を大勢殺したことを思い出し、突然ヨナの首元に剣を向ける。
動じないヨナに対し、青龍の手は震えている。
そんな青龍を見て、ヨナは「仲間として迎えたい」というものの、青龍は「去れ」とヨナの言葉を聞き入れない。
去り際にヨナは、「あなたの手はとても暖かかった。あなたが恐ろしい呪いを持っていても私は全然構わない」と言い残す。
ひとりになった青龍は強い空しさを覚え、かつてアオに「ともだちが欲しい」と言っていたことを思い出す。
 キジャのところまで帰ると、そこには後を追ってきた村人たちとキジャが一触即発状態。
どうやら村人たちは青龍を見つけてしまったヨナたちを消すつもりでここに来たらしい。
そんなときに地震発生。ヨナたちが入った洞窟の入り口が岩石で塞がれてしまう。
入り口で待っていたハクは塞がれた入り口を見て、ヨナを行かせた後悔と自責の念でその場に座り込んでしまう。
 洞窟の中のキジャは、ふいにハクの「頼む」という言葉を思い出しプリプリしながら、龍の爪を出し岩を掘ると言う。
白龍の爪を見た村人は化け物と恐れ、村人のひとりが一族に龍の眼を持つ化け物がいることによって死ぬまで怯えて生きていることをしゃべりだす。
 青龍が現れ、その村人はますます怯えとっさに青龍のお面を手で叩いて落としてしまう。
そこには息も止まるほどの美しい眼をした青龍がいた。


 と、今回はこんな感じ。
青龍に剣を向けられても微動だにしなかったヨナ。
四龍は自分に危害を加えることは決してないと感覚的にわかっているんでしょうね。
なんだかイヤだね~(笑)
ここのところしっかり者のヨナだったけれど、地震の時にはとっさに心の中でハクの名を呼び怖いと言ってたよね。
やっぱり本当の姿はそれなんだろうな。
ここはハクさん、いつも気を張っているヨナの癒しになるように努力すればラブラブが近づくかもしれないよ~。

 で、ハクといえば、入り口が崩れた時に自分も崩れてましたね。
ヨナはハクにとってのアキレス腱か。
溺愛しているヨナがいなくなったら、ハクは生きていく望みもなくなってしまいそうな勢いですねぇ。
なんていうか、ハクって意外と脆いのかも。実はしたたかなヨナよりも打たれ弱かったりするのかしら。

 そしてキジャ、今回は結構まともな行動。
地震でパニックになりかけたヨナを前に、ふいにハクの言葉を思い出すなんてグッジョブだ。
偶然かもしれないけれど、そのせいでヨナが元気になっちゃうんだよね。

 最後に青龍。
ついに顔が明かされましたが…、また美少年というか美青年だ。
草凪センセは美少年好きだなぁ。
私はもっと筋肉質っぽい大男を想像してたよ。
あのワイルドな髪もズラだったのね~。 
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。