スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『心霊探偵八雲』 7巻 (原作:神永学 作画:小田すずか) 
心霊探偵八雲 第7巻 (あすかコミックスDX) 心霊探偵八雲 第7巻
(あすかコミックスDX)
(2012/02/25)
原作:神永 学
作画:小田 すずか

商品詳細を見る


 全話『守るべき想い』です。
まだ終っていないので、この巻は伏線張りってところでしょうか。
登場人物が多くて事件が面倒なくらいごちゃごちゃ複雑なのでじっくり読まないとついていけません。
八雲は相変わらずイラついてしまうほどのツンデレっぷりです。
かっこいいのでOKです。

 そして巻を重ねるごとに原作にかなり忠実に描かれるようになってギャグ絵も少なくなっています。
1巻の暴挙(犯人が別人)でかなり風当たりが強かったのかしら。
まぁ私もこれはちょっと…とは思ったものの、こんなに静かになってしまうとそれはそれで物足りなかったりします(読者ってホントわがままだなぁ)。
でもやはりページの関係上でしょうかちょっとしたエピソードがいくつか端折られてます。
事件に直接的には関係ないことだけれど、数少ない八雲と晴香の「ふれあいタイム」だけは抜かさないで欲しかったなぁ。

 次巻はこの物語の完結編でバイオレンス入ってくるかと思われます。
どう描ききるのか楽しみです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。