スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 16号 *2010*8/5 【暁のヨナ 第20話】 
花とゆめ 16号花とゆめ 16号 2010/8/5
(2010/7/20発売)
------- * * * -------
学園アリス
王子と魔女と姫君と
モノクロ少年少女
愛しのサロメ
俺様ティーチャー
月間なかとば
ネイビー☆NATS!
神様はじめました
花と悪魔
星は歌う
今日も明日も。
暁のヨナ
蒲田ギュウ乳販売店
花の騎士
------- * * * -------
<付録>
SUMMER☆プカプカンケース


 今回はスキビも声優もお休みなのでヨナだけです。
 ちょっと今回は消化不良。全体的に面白いと思うものが少なかった。

【暁のヨナ 第20話「あなぐらの民」 草凪みずほ】
 「この中に青龍がいる」というキジャとともに、岩を掘り抜いた洞窟の中に入っていく一行。
そこで住人たちに出会うが「青龍などは知らない」とそっけない返事。
それでもヨナのお願いでなんとかここで休ませてもらうことに。
長老に「迷路のように入りくんでいるのでウロウロしないように」と釘を刺されたにもかかわらず、RPG風に迷路の中を青龍探しに張り切って攻略しに行く一行。
なかなか青龍が見つけられずにいると、ふと動物の鳴き声が聞こえて壁を押したとたんヨナは隠れ扉を開けてしまう。
仲間たちとはぐれたヨナの手を男が取り、そのまま地下に連れて行かれるところを仮面をした男に助けられる。
男とともに無事仲間のもとに戻り、ヨナを助けたその男が走り去るのキジャが見て「あの男が青龍だ」という。


 と、今回はこんな感じ。
なんかサクサク進みますねぇ。
2人目の龍もこんなにあっさり見つかってしまいました。
でも今回は、白龍のように簡単には仲間になってくれそうもない気配。

 ヨナもだんだんとしたたかになってきましたね。
どう考えても歓迎ムードではない長老に対して「疲れて怪我人もいるからここで少し休ませてくれ」と、しれっと言えるようになっちゃったんだねぇ。
 それとヨナさん、「あなたが欲しい」言いすぎです。
それはここぞという時にとっておかないと。
こんなこと真顔で言われたら、ハクもキジャもあらぬ方向に誤解するじゃないですか~。
天然の振りしてこれじゃかなりの悪女です。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/126-5ee74134

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。