スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『鋼の錬金術師』 荒川弘 26巻 
鋼の錬金術師 26 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 26
(ガンガンコミックス)

(2010/08/12)
荒川 弘

商品詳細を見る

 物語も佳境に入り、怒涛のごとく大風呂敷を畳みだしたので、大バカな私はもうなにがなんだかついていけないですよ。

 日食になったその時、ついにホムンクルスが5人の錬金戦隊ヒトバシラーを使って地球規模の真理の扉を開けてしまう。
扉の中から大きな一つ目のヘンなの出てきた~!
日食の方にも大きな扉が開き、その一つ目がその中のものを引きずり込もうとしている。
え~なんだかわからない描写だよ~。
よくわからないけれど、とにかく神様レベルのものを取り込もうとしちゃってるんだよね、ホムンクルスは。

 そして出てきたのは、「ホーエンハイムの若い頃&エドが壮年になったらこんなだろう」なフラスコの中の小人。
錬金戦隊ヒトバシラーお勤めご苦労様もう必要ないからさようなら、だそうですが、まぁここにきてやられるわけにはいきません。
今こそ錬金戦隊ヒトバシラー力を合わせて敵を倒すのだ~!
ホーエンハイムやメイちゃん頑張りますが、やっぱり敵は強い。
ここで満を持してホーエンハイム発動です。
今まで無駄に放浪生活していたわけではありません。
ちゃんと考えてたんだねぇ。

 一方、スカーとブラッドレイの戦いは瀕死ながらもスカーが勝利。
とどめを刺そうと現れたランファンとの会話で「なめるなよ あれ(妻)は私が選んだ女だ」と。
男ってなんて身勝手なこと言うんでしょうねぇ。
これじゃ残された伴侶は、しっかりしなきゃいけない状況にならざるおえないじゃないですかぁ。まったく~。
そしてここでもスカーとその兄者発動です。
この人たちも長い時間をかけてホモンクルス包囲網を考えていたんですねぇ。

 ホーエンハイムとスカーによって追い込まれてしまったホムンクルス、すっかり取り残されてしまったプライドとエドが戦います。
いや~やっとエドが出てきたよ。
そしてあっけない最期だったキンブリーもプライドの中でこんにちは。
相変わらずスカしてて美味しいところ持ってくんだな、まぁキンブリーらしいけどね。
エドに粉砕されたプライドは小さな胎児に。やっぱりエドは殺さないんだな。
ってか、小さすぎませんかこれ。

 最後にホムンクルスが「ゴン」、ホーエンハイム「しまっ…」で次号につづくです。
ついに次号は最終号ですね。最終回は知っているけれどそこに続く数回はまだ読んでないので楽しみです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/159-5a72c1a1
 
鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)荒川 弘スクウェア・エニックス 刊...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。