スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『暁のヨナ』  草凪 みずほ 3巻 
暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 3
(花とゆめCOMICS)

(2010/09/17)
草凪 みずほ

商品詳細を見る
暁のヨナ 3 裏表紙


暁のヨナ 3 カバー折込裏 前半は崖から落ちて瀕死状態のところを助けてくれたユンとの出会い、またそこで一緒に住む神官イクスとの出会い、後半はユンが姫さん一行に加わり3人での新たな旅の始まり。
 後半からは「花とゆめ」で毎回読んでいるので内容はわかっていたけれど、前半の旅にユンが加わるところは読んでいないので、なかなか面白かった。

 ユンは最初の頃はヨナに対してあまり好意的ではなかったんだね。これは驚きだ。
まぁ幼い頃村で赤貧の暮らしっぷりをしていたら、上流階級に対していい感情はないだろうなぁ。
 それとユンの過去とイクスとの出会い話はよかったね。
草凪センセはこういった辛い話や心が触れ合う話が本当に上手だ。
 ユンは「世界を見る」ためにヨナ一行についていくわけですが、草凪センセのことだからそれだけのためじゃないような気がするんだよね~。
なにかユン大活躍!なイベント期待してます。

 そして、ヨナとハクに言った、イクスのありがたい神のお言葉の中に、
  『闇 落つる 大地
   龍の血により 再び蘇らん
   古の 盟約に従い
   四龍 集結せん時
   王 守護する剣と盾が目覚め
   ついに 赤き龍 暁より還り給う』
 というのがあった。
これってかなり意味深な言葉だよねぇ。
「剣と盾が目覚める」っていうのは、言葉の通り「物」としての剣と盾なんだろうか。
それとも剣と盾になりうる人間のこと?
剣と盾あわせて1人なのか、それぞれで2人なのかもわからない。
四龍は、青、緑、黄、白で今後4人出てくる(現在、連載では白龍と青龍は登場済み)から、この4人プラス1人か2人の登場ってのは、姫さん一行にしては多すぎるような気がするんだよな…。
ということは、この剣と盾はもう既に登場している人物の誰かなのかなぁ。
う~む、そうなると考えられるのはひとつだけど…。
まぁ私の想像に過ぎないのですが。

 今までヨナとハクの一対一の攻防戦だったものが、ユンが入ることでバランスがよくなって話のテンポもずっとよくなったように感じるよ。
ユンいいキャラだなぁ。

暁のヨナ 3 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/173-32a0a3c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。