スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『心霊探偵 八雲』 全2巻 (原作:神永学 作画:都戸利津) 
心霊探偵八雲 1―赤い瞳は知っている (花とゆめCOMICS SP)心霊探偵八雲 1
―赤い瞳は知っている
(花とゆめCOMICS SP)

(2007/11/19)
原作:神永 学
作画:都戸 利津

商品詳細を見る
心霊探偵八雲 1

 原作は以前読んでいたけれど、漫画化されたものは読んでいなかったので買ってみた。
漫画は都戸利津作と小田すずか作の2作品が出ているようなのでついつい両方とも購入。
なぜか両方とも少女漫画だけれど、まぁこれはミステリーと言うよりは少年恋愛小説だと思っているのでいいんじゃないのかな。
 漫画好きではあるけれど、原作を超えるものはアニメでもドラマでも映画でも今まで一度もお目にかかったことがないので、原作と比較してちょっと辛口になってしまうかもしれない。
八雲漫画ファンの方ごめんなさい。

 ということで今回は都戸利津作のレビューを。
小田すずか作の心霊探偵八雲はこちらを。

 絵柄はナチュラルというかとても見やすい。
少女漫画だけど男性でも違和感なく読めると思う。
八雲は特徴を捉えていてそこそこカッコイイし、晴香は元気な女子大生でイメージは2人ともぴったり。
だけど、おじさんを描くのがちょっと苦手なのかしら、後藤刑事や一心さんなんかはちょっとな…と言う感じ。

 で、アレンジがどの程度なのかと言うと…かなりアレンジされていてしかもそのアレンジがあまり良いとは思えない。
 中でも一番残念だったのは、このお話の中では重要なところだと思う「晴香が八雲の瞳を初めて見たシーン」。ここでの言葉があろうことかアレンジされてしまっている。
ここはあの一言がいいのに、なんだかんだしゃべらせているせいでぼやけた印象。
どうもこの方のアレンジは言葉の説明が多い感じだ。
漫画なんだから絵で勝負して欲しいんだけどな。

 こちらはこの2巻で完結らしい。
アレンジはアレだけど、とても読みやすいし八雲くんはカッコイイのでもっと続けて描いてくれたらよかったのにとも思う。



心霊探偵八雲 2―赤い瞳は知っている (花とゆめCOMICS SP)心霊探偵八雲 2
―赤い瞳は知っている
(花とゆめCOMICS SP)

(2008/03/28)
原作:神永 学
作画:都戸 利津
商品詳細を見る
心霊探偵八雲 2
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/208-a4122314

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。