スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 鈴木 ジュリエッタ 8巻 
神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS) 神様はじめました 8
(花とゆめCOMICS)

(2010/12/17)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 8 裏表紙


神様はじめました 8 カバー折込裏 霧仁といっしょに黄泉に落ちてしまった奈々生、どうにか霧仁を助け神使の契約を解いた巴衛に助けられ地上へ。
 霧仁くん、奈々生に助けられてちょっとポッ。
 巴衛くん、契約解いたのにまだ奈々生に囚われていて、再度神使の契約を。

 なんでしょう、これはツンデレ男たちに囲まれる逆ハー話なのでしょうか。
誰もが奈々生に好意を寄せるなんてありえないんですけど~。

 それと、黄泉で霧仁を助けた時に言った言葉、「助けるのに、特に理由なんてないけど」
こんな使い古された陳腐な言葉を奈々生に言って欲しくなかったな。
イマドキの漫画でイマドキな女の子なんだからさ、なんかもっとこう斜め上をいく言葉を言わせてほしかったよ。

 で、巴衛は、神使を解かれると野放しにできないほどの凶悪な妖怪になるらしいのですが、ビジュアルからはそんなことは全く伝わってこない…。
言葉の説明じゃなくって作画で見せて欲しかったよ、凶悪な妖怪っぷりを。

 なんて文句ばかり言っちゃったけど、神様とか妖怪とか出てくる設定自体すごく好きだし、奈々生の自己満足青春っぷりもなぜかほほえましく見えてしまうので、これからも楽しみにしてます。

神様はじめました 8 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/240-5c4db519

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。