スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『暁のヨナ』  草凪 みずほ 4巻 
暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS) 暁のヨナ 4
(花とゆめCOMICS)

(2011/01/19)
草凪 みずほ

商品詳細を見る
暁のヨナ 4 裏表紙


暁のヨナ 4 カバー折込裏 4巻の表紙はヨナとユン。
草凪センセのカラーはホント綺麗で惚れ惚れするな~。

 前半は白龍の里を出てヨナ一行の仲間になったキジャとの旅の始まり編、後半は次の龍の青龍との出会い編。
内容は《花とゆめカテゴリ》で毎回書いているので、ここでは細かいことはやめて簡単に。

 白龍の里で盛大に見送られ、ヨナたちと旅を始めるキジャ。
慣れない外の世界でとまどうばかり。
そんな中、山賊たちと遭遇し初めて龍の力を発揮する。
白龍をあてにしていなかったハクだが、その闘いっぷりを見て密かに見直す。
 キジャは深夜にひとり弓の練習をしているヨナを見て、あのか弱い背中を自分が支えてあげたい、役に立ちたいと切に願う。

 キジャの龍の気配を感じる能力により、岩の穴に隠れるように住んでいる里を見つけ、青龍に会うためそこに向かう。
青龍はその龍の眼の能力を民から忌み嫌われ恐れられ、面をつけ外から隠されるようにして生活していた。
その為青龍は自分は呪われた者だとし、ヨナの言葉にも心を開かず拒絶する。
 そんな折、突然地震が起き洞窟内でヨナたちが出口を失ってしまう。
外で待つハクは絶望のふちに立たされ、中では出口を掘ろうと見せたキジャの龍の手を見て村人達がパニックになる。
そこへ篭っていた青龍が姿を見せ、パニックになった村人が誤って青龍の面を叩き落してしまう。
そこには息も止まるほどの美しい眼をした青龍の姿が。
 

 本誌連載の方では、青龍も仲間になり緑龍との出会い編に移っていますが、今改めて白龍編を見てみると最初の頃は結構ハクとキジャって仲悪かったんだねぇ。
ヨナの取り合いをして…まるで子供みたいに。
 で、龍が仲間になってハクの戦いがさぞ楽になるだろうと思っていたら、今のところ戦いらしい戦いって白龍が仲間になってすぐの、あの山賊たちぐらいなんだよね。
あれれ、そういえばここのところ敵に襲われてないよね…。
まぁ平和がなによりだけどさ、せっかくの戦力なのに見せ場がないのはさみしいなぁ。
白龍は龍探知機にしかなってないしね。

暁のヨナ 4 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/275-fe0c7cc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。