スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『天才柳沢教授の生活』 山下和美 30巻 
天才柳沢教授の生活(30) (モーニングKC) 天才柳沢教授の生活(30)
(モーニングKC)

(2011/01/21)
山下 和美

商品詳細を見る


 今回も心がちょっとだけ揺れるような、暖かくてホロっとするお話。

 ・第207話 進化する表情
 教授もとりあえず世の父親と同じということがわかってホッとした。
 それにしてもヒロミツくん、あんなナリなのに柳沢家に馴染みすぎ。
      
 ・第208話 立ち入れない人生
 最後のシーン、珍しく教授が涙を流している。
 もう2度と会うことはないということ示唆しているんだろうか。
 それはちょっと悲しいよな。でもそれが現実なのかな。

 ・第209話 わたしのおうじさま
 好きな絵本なのに気に入らない挿絵を自分で描いて上から貼り付けてしまうアイデアはなかなかグッドです。

 ・第210話 会えないあなたへ
 今流行のアヒル口ですね。
 頑張っている人を見るとちょっと悲しくなるのはなぜだろう。
 見えないところでたくさん泣いていることがわかるから?
 それとも、それにひきかえ自分は全然頑張ってないということを見せ付けられるから?

 ・第211話 みんなの番長
 ヒロミツの言っている日本人考察は、なるほどと思った。
 彼の外見はますますおかしくなるけれど、さすが教授の家に入り浸るだけあって中身はとてもまともな青年だ。

 ・第212話 ずっとあなたが
 教授の執事役はぴったりだ。
 堅物すぎて融通がきかないのが玉に瑕。
 たまには『今日は特別』とか『今日だけは』っていうのも大切だ。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/278-e9c5dcb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。