スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 16号 【神様はじめました】 
花とゆめ 16号 花とゆめ 16号2011/8/5
(2011/7/20発売)
------- * * * -------
王子と魔女と姫君と
学園アリス
天使1/2方程式
声優かっ!
月間なかとば
リーゼロッテと魔女の森
オズのかかし使い
モノクロ少年少女
WILD KISS
初恋▽サキュバス
はじまりのにいな
many
神様はじめました
不老姉弟
花の騎士
今日も明日も。
蒲田ギュウ乳販売店
------- 付 録 -------
天使の羽♥ビューティーあぶらとり紙
「天使1/2方程式」


 今号は、いつも読んでいるスキップ・ビート!、暁のヨナ、俺様ティーチャーがお休みで、神様はじめましただけです。さみしいな~。

【神様はじめました 第66話 鈴木ジュリエッタ】
 出てきた花を髪に飾り、ひとり微笑む奈々生。
そんなとき突然小さな子供を担いだ妖怪に捕まりそうになる。 
小さな子供を助けるために見栄を張ってみたものの全然相手にされない。
 一方なぜか胸騒ぎがする巴衛、奈々生には邪念避けの葉を持たせているから大丈夫だろうと思うものの気になって奈々生を待たせている場所に行ってみると、その葉を易者が持っていて驚く。
慌てて奈々生を助けに行こうとする巴衛だが、易者に「行かなくても大丈夫。あなたが思っているよりあの子は強いわ」と言われる。
それでも巴衛は「あついは俺がいないとダメなのだ」と言い残し奈々生を探しにいく。

 奈々生はというと、妖怪からひたすら逃げ惑っている。
頼みのお札も使えそうなものがない。
ふと、ここに来るときに見た白い線を見つけ、なにかひらめいたよう。
突然妖怪の前に出て、子供を置いて自分だけ追いかけるように仕向ける奈々生。
そのまま白線の向こうまで誘い込むと、大きな異形の足に妖怪たちは踏み潰されてしまう。
奈々生の胸には『交通安全』のお札が。
小さな子供は実は人間ではなかったけれど、助けることができてほっとする奈々生。
 そんな様子を驚いたような顔で見つめる巴衛。
「花は花でも荘厳の百合、山百合の花だな」と奈々生を見つめながら思う巴衛。

 ところ変わって鞍馬の部屋、突然大きな音がして二郎と翠郎兄、牡丹丸がやってくる。
鞍馬のことが心配で様子を見に来たということらしいが、本音は世話になった土地神のお社に案内して欲しいらしい。
 沼皇女は「新年の宮参りにミカゲ社に行かぬか?」と小太郎を誘う。
 龍王のところでは、龍王奥が土地神奈々生のために作った振袖を届けてもらうため、龍王に託している。

 そして、社では奈々生たちがコタツで団欒中。
香夜子が『月刊現人神』の1位になったとの話題の中で、ふと奈々生が「…それでも巴衛は私のこといつか、ちゃんと花咲く花だって思ってくれてんのよね~」と話し、一体誰がそんなことを…と少し赤面する巴衛。

 そんなこんなで、年が明けていく。
  

 少し前までは行き当たりばったりで何をやるにも危なっかしくたいしたことはできなかった奈々生が、ここにきて急に土地神として成長してきましたね。
人間は弱いと常々思っている巴衛も、そろそろ考えを改めることになっていくのでしょうか。
それにしても巴衛思考では奈々生は『荘厳な百合』なのですね。
なんかそれはちょっと買いかぶりすぎのような気もしますが、まぁ恋するツンデレだから仕方がないね。

 易者、正体はミカゲなのかな~とか思ってたけど結局わからずじまい。
やっぱりただの易者のうさぎさんなのかな。
あの葉っぱ、ただ可愛いだけじゃなくって邪念避けという有難い葉っぱだったのね。

 リアルでは夏真っ盛りですがここでは大晦日、久々に神様たちの出番でいい年越しだな。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
なな #-
 
奈々生が活躍する場面で面白かったー!カッコかわいい^^
ウサギさんの見る目はすごいね~。100%じゃん。
来週お休みなんで寂しいけど次も新章みたいだから楽しみワクワク
夕花 #-
 
なんだろうね、あの易者うさぎさん。
おそらくこれで易者ウサギは登場終了だろうから、もしミカゲだったらちょっとそれらしいことにおわすだろうけれどそれもなかったし、ただの易者にしては当たりすぎてたしなぁ。

できれば、年始にいろんな神様が社にやってくるところまで描いて欲しいんだけどな。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/402-98177158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。