スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『俺様ティーチャー 』 椿いづみ 11巻 
俺様ティーチャー 11 (花とゆめCOMICS) 俺様ティーチャー 11
(花とゆめCOMICS)

(2011/07/20)
椿 いづみ

商品詳細を見る
俺様ティーチャー 11 裏表紙


俺様ティーチャー 11 カバー折込裏 表紙のあやべんカッコいいなぁ。
ギターケースの中は、ほうきの藤島さんだけどさ。

 今回は、早坂とウサちゃんマンのクリスマス編、真冬年末年始の帰省編、そしてあやべん編です。

 部活動監査のとき、早坂だけがウサちゃんマンに出会うことができなかったので、忍者が勝手にクリスマスデートを約束してしまう。
 当日真冬は、早坂はウサちゃんマンに『ライク』なのか『ラブ』なのか判断付かぬまま、それなりに早坂くんに接待され楽しいクリスマスを送る。
最後にウサちゃんマンは『どこにいても飛んでいく』と早坂に約束する。

 年末に帰省した真冬、約束どおりに真っ先に寒川くんのところに寄る。
そして実家に帰ると、両親は旅行中でひとりぼっちの真冬。
テレビを見ても面白くない、携帯で誰かを呼び出そうとしても誰もいない。
 桜田でもいいやと諦めて外に出ようとすると、寒川と舞園が鍋の材料を持ってやってきた。
東校123の美味しい鍋&闇鍋と楽しんだ真冬、それぞれの一年が明けていく。

 生徒会からの刺客、綾部麗人。
いつもギターケースを背負い、普段は取り立てて強いわけでもないのに、真冬は旧校舎で突如豹変した綾部に倒されてしまう。
 鷹臣の手で保健室に運ばれた真冬、次は絶対勝つと言うものの初めての敗北にしり込みをする。
そんな真冬を見て鷹臣が旧校舎の鍵を渡し、真冬の背中を押す。
 翌日から、ギターケースの中は何が入っているのか、またなぜ急に強くなったのかストーカーのごとく綾部に張り付く真冬。
なんとか一緒にお弁当を食べるまでにこぎつけ、そこで真冬は綾部の意外な一面を垣間見る。
 再度綾部とバトルのリベンジをする。
とうとうギターケースの中からほうきを出す綾部、どうやら綾部は、掃除を我慢しようとするとおかしなパワーが出てくる特異体質らしい。
 恍惚の表情で掃除を始める綾部、そしてなぜか手伝わされる真冬。
一通り掃除をし、くだらないと思いながらも真冬に得意料理の質問を受けているうち、一人でいたいと思っているくせに実は話したがっていたのは自分のほうだったと気がついてしまう綾部だった。


 今巻初登場のあやべん(←真冬命名、綾部のこと)は今までのキャラとはまた違った面白さがあるキャラですね。
次巻も引き続きあやべんが登場しますが、皆のハートを鷲づかみという感じです。

 そして、コミックならではのお楽しみ、4コマ漫画。
今回も面白い。
本誌で一通り読んでいるとコミックを買ってもそんなに面白くはないけれど、これだけはコミックを買うのがとても楽しみです。

俺様ティーチャー 11 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
Wrlz #3E.fDfsI
はじめまして 
数カ月前から、ブックマークしてブログを拝見しておりました。
『神様はじめました』と『暁のヨナ』は私も愛読しています。ブログを拝見していながら、コメントを残すきっかけがなかったのですが、私の『俺様ティーチャー』第11巻の記事からこちらの記事にリンクを張らせて頂いたので、ご挨拶に伺いました。

トラックバックも送ってしまいましたが、「こんなふざけた記事はからのトラバはイヤだ!」と思われたら削除して下さって構いません(笑)
夕花 #-
 
Wrlzさん、はじめまして。
といっても、ブログ村のコミック感想ではいつも上位にいらっしゃるので、よく拝見させていただいておりました。
独特タッチのレビューで面白く読ませていただいてます。

はぁ、こんなどうでもいいレビューサイトに「きちんとした記事」なんて書かれてリンク貼られちゃうとかなり恥ずかしいんですが、ありがとうございます。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/405-5fad3131
 
  この漫画は高校生活に於いて、「全面戦争」を回避するために勇往邁進(ゆうおうまいしん)し今日を生きる、無名戦士たちの物語である。(ウソです) その意味では、生徒会は緑ヶ丘という国家の「正規軍」であり、風紀部は最も勢力のある「反乱軍」という位置付けになる。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。