スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 17号 【暁のヨナ・俺様ティーチャー】 
花とゆめ 17号 花とゆめ 17号2011/8/20
(2011/8/5発売)
------- * * * -------
学園アリス
LOVE SO LIFE
女王様の白兎
月間なかとば
花ざかりの君たちへ
王子と魔女と姫君と
そら・きみ・えほん
暁のヨナ
俺様ティーチャー
モノクロ少年少女
声優かっ!
いっしょにねようよ
サイハテの魔法使い
蒲田ギュウ乳販売店
many
The 木下一郎
------- 付 録 -------
学アリ★ミュージアムMEMO
花君BIGリバーシブルポスター


【暁のヨナ 第39話「誓いの朝」 草凪みずほ】
 翌日、妙に元気な様子を見せるヨナ。
つまずいたりうっかり熱い鍋を持ってみたり、お粥をこぼしてその場で着替えをしようとしてみたり、誰が見ても様子がおかしい。
そんなヨナを見て、今朝は不覚にも寝入ってしまったと平和ボケしていた自分を戒めるハク。

 ヨナはハクに、そして仲間にここを発つことを告げる。

 旅立つときジェハを探すが見当たらない。
ギガン船長に千樹草をもらい、涙をこらえていたヨナだがギガン船長に抱きつくと子供のように泣いてしまう。

 実はずっと近くにいたジェハ、四龍の掟とは別に自分でヨナについていくことを決める。   


 やっとジェハが仲間になりましたね。
まぁこの戦いが終わればついてくることになるとは思ったけれど、なかなか一筋縄ではいかない龍でした。
ジェハは一番の年長さんで、唯一ハクに意見できる人なので頑張ってもらいたい。

 ハクは直接スウォンを見たわけではないだろけれど、ヨナの言動からヨナがスウォンに会ってしまったことをわかってるんだろうな。
きっと自分がその場にいなかったことをかなり悔やんでいるだろうなぁ。
これからはますますヨナから離れずにべったりになりそうだ。

 村人たちがクムジを倒したのは海賊ではなくてヨナだったって話を広めていたけれど、なんかそれ怖いな。
スウォンにはヨナが生きているのは知られてしまったけれど、あまりヨナは噂にはなってはいけない人だと思うんだよな~。
どこでどう噂になって知られてしまうかわからないのに、そういうのヨナご一行はなぜ気にしないんだろうか。

 ここのところちょっと重い話が続いていてなんとなく苦しいのですが、まぁもともとこの旅自体が明るいものじゃないから仕方ないよな~。
その中で唯一シンアとプキュの言葉なしの気遣いが癒されるな。

 
【俺様ティーチャー 第70話 椿いづみ】
 真冬がアッキーを引き連れて鷹臣君のところへ。
去年の文化祭などで頑張った甲斐あって今年の1年生はヤンキーが少なく、皆黄山に流れたらしい。
そしてその要因のひとつに桶川の存在があるから、ここの不良たちはトップ決めのいざこざもなく安定しているという。

 一方生徒会では、野々口が風紀部員の正体不明な2人(ウサちゃんマンと夏男)を調べるために動き始めていた。
女クラ(女子だけで構成されている特殊学級)を使って 、手加減なしに叩きのめせる夏男(←どうやら野々口さんは王子様理論が大嫌い)をおびき出すために画策しているらしい。

 「最近、女の子達が帰り道で絡まれることが多いらしい…」まんまとその噂にひっかかったアッキーが、風紀部に報告する。
真冬はアッキーに男の姿に変装させられ、その怪しい場所へと偵察に行く。
先に飛び込んだアッキーが倒れた後、真冬に何者かが襲ってくる。
「お前が夏男だな」と、そこには野々口が立っていた。


 今回は、真冬とアッキーがずっといっしょに行動してます。
なんだか女の子に対しての考え方がとても合うようで、いきなり仲良しさんです。
真冬&アッキーのはちゃめちゃコンビを見ていると、早坂と忍者は結構まともな奴だったんだなぁと思ってしまいます。
 
 そしてまだ鷹臣君は、アッキーへの嫉妬が収まらないようです(笑)
なかなかしつこいです。

 生徒会の野々口さんは、なにか男に対して(王子様に対して?)あるようです。
でもきっと王子様夏男に惚れてしまうと思います。
でも夏男が本当は女ということがバレたらまたひどく王子様嫌いになってしまいそうなので、ずっとバレないといいと思います。
 高坂君は情けないけれど、文句を言わず最後まで野々口さんの話を聞いてあげているので、本当はいい奴かもしれません。
 
 アッキーは、イケメンに変装させられた真冬を寒川に写メしてます。
それを見た寒川を想像するとかなり面白いです。
いつかその状況を描いてくれるのでしょうか。
コミックの4コマでもいいのでお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/423-d6bff9bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。