スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 23号 【暁のヨナ・神様はじめました・スキップ・ビート!・俺様ティーチャー】 
花とゆめ 23号 花とゆめ23号2011/11/20
(2011/11/5発売)
------- * * * -------
女王様の白兎
暁のヨナ
神様はじめました
Unknownの魔道書
いわくのローズ
モノクロ少年少女
月間なかとば
スキップ・ビート!
いっしょにねようよ
ろっぱん!!
声優かっ!
俺様ティーチャー
ローラさんは辛口
僕は男子校でホントによかった
蒲田ギュウ乳販売店
------- 付 録 -------
ベアのCUTE★POPクリップ
「学園アリス」


【暁のヨナ 第45話「戦ごっこ」 草凪みずほ】
 スウォンがグンテに提案した模擬戦『赤白対抗皿割り合戦』とお祭りの当日、グンテはまだこんな戦争ごっこをしている場合かと煮え切らない様子。
 模擬戦が始まってもなにかとつっかかるグンテに対し、スウォン側のハン・ジュド将軍は「戦況に気付かないお前は愚王になるだろう」と言い放つ。
そして、スウォンがはじいた木刀がグンテの頭すれすれに落ち、グンテは「今俺を見て、俺を狙った?」と、今まで兎だと思っていたスウォンが本当に兎なのか…?と思うようになる。
 

 今回もあらすじ短くてすみません。
スウォンがなぜかとても怖いので読むのが辛いです^^;
でも、このちょっとまぬけなネーミングの『赤白対抗皿割り合戦』、これなかなかルールが面白いです。
 ・「王」の皿10点、「貴族」の皿5点、「平民」の皿1点
 ・同じ階級は対等に闘える
 ・王は貴族の皿は割れるが、平民の皿は割れない
 ・貴族は平民の皿は割れるが、王の皿は割れない
 ・平民は王の皿は割れるが、貴族の皿は割れない
というルールだそうです。
なるほどと思うような結構面白そうなゲームですね。

 スウォンが城にいるときになぜあのような行動に走ったのか、またこの先一体何をやりたいのかということはこのお話の重要なところなので、スウォンサイドの話もしっかり掘り下げていかなくてはいけないのはわかってるんだけれど、スウォンだけだときついです。
たまにはヨナ御一行も出してください。
せめてプキューだけでも…。


【神様はじめました 第72話 鈴木ジュリエッタ】
 「小太との別れにわらわの心は今むせび泣いておる。同時にわらわは満足じゃ。この痛みも愛おしい気持ちも小太がわらわにくれたもの。永遠にわらわのものになったのだから。」
沼皇子の話を聞きながら巴衛は「俺ならばどんな手段を使っても手放さん」とすごんでみせるが、実は奈々生の姿が見えないとオロオロしながらこの沼皇女のところに来たらしい。
奈々生は犬鳴沼の鯉の元で客神として大事に扱われているらしいと聞き、とりあえずホッとする巴だが、奈々生はおとなしくしていればいいのに現場をかき乱すから…と思い、沼皇女に案内をたのみ早々に犬鳴沼に行くことにする。

 一方犬鳴沼の奈々生は、錦の恋文の添削に付き合っていた。
その中で奈々生は、錦はみかけによらずピュアだということに気がつく。
かつては近くによるな!ときつい口調で言ってた錦が、蒼依を近くに呼び食べ物の事を聞いている姿を見た奈々生は、錦がちょっと変わった…?と思い始める。
何か食べたいものはあるか聞かれとっさに「ラーメン!」と答える奈々生、ここにはそのような不浄な物はないと言われ奈々生は久しぶりに地上に食べに出る。
もちろん錦と蒼依も連れて。

 「一体いつまで草むらを歩かせる気だ!」とプリプリする錦にどこからか突然犬が飛び乗り懐いてしまう。
その犬についていくと町につき、奈々生は食べ物の匂いに大喜びし、錦はふと目にした花屋さんの花に見とれ立ち止まる。
なけなしの1200円を握り締めラーメン屋さんに入ろうとした時、背後から花屋さんの声がして錦が勝手に持ち出した花の代金1200円を奈々生が支払う羽目になってしまう。
 そしてまたさっきの犬にその花を取られ、走る犬についていくとそこには飼い主と思われる焼きいも屋のおじさんが。
焼芋をもらって奈々生は錦にもすすめる。真っ黒こげでだけど中身は黄金色のそのたべものを錦は不思議そうに見る。
焼きいも屋のおじさんは、その犬の名前はハナコといって10年ぐらい前に事故で亡くなった女房の名前だと話す。
急なことで看取ってられなかったから、こいつは俺が最期を看取ってやると決めているんだという。
そんな話を聞いたピュア錦、「錦も自分の伴侶をここまで愛したい」と奈々生に言う。
 どうもそのハナコは具合が悪いらしくぐったりとその場に寝てしまう。
それを見たピュア錦、ハナコを抱きしめなにやら浄化しているよう。
蒼依は「錦様は水を清める力をお持ちなの。その御力は犬鳴沼の水を清めわたくし達を守ってくださっている。」と錦の神々しい姿を見て、奈々生に「この世にこんな美しい方がいるのかと思うでしょう?」と。
「…そうね」と答える奈々生。 
 奈々生は、錦は変わり始めている、少しずつ前に進みだしていると思い、ここに連れてこられたのはとんだ災難だったがほんの少しだけ来て良かったのかもと思ったりもする。
 
 一方犬鳴沼では沼中探しても錦の姿が見えないので、不知火がいらだっている。
もしかしたらあの人神にかどわかされたのかもと考えている最中、タイミング悪く多々良沼皇女と巴衛(瑞希も)が犬鳴沼に到着する。


 このお話の登場人物は最初は嫌な奴だと思っても最終的にはみんないい奴なんだよね。
この錦もそんな感じになりそうだね。
ピュアだから奈々生の言うことはみんな吸収しちゃいそうだけれど、そうすると不知火が黙ってないだろうな。
この不知火をどうにかしないと、錦は自由になれそうにないね。
でも奈々生さん、巴衛がいないとホントやりたい放題だよな~。
ちょっと最近目に余るものがあるわ。


【スキップ・ビート! Act.182 黒の息吹 仲村佳樹】
 ホテルの朝――
トーストが焼けるのをウトウトしながら待つキョーコ。
そこへセツのパンツを持った蓮が登場、どうやらカインお兄さんは昨日のセツの格好(ムチプリの生脚全開)がお気に召さなかったご様子。
朝食の紅茶を前にしてキョーコは思う。
――昨夜の彼は『兄さん』じゃなかったと、今ならはっきり断言できる。
二人っきりのときも英語で会話していたのに、あの時私たちは普通に日本語で話していた。
敦賀さんは、私の日本語に合わせて日本語で答えてくれるようなそんな役者ではないのに――

 撮影所に着き、カインは特殊メイクのため1~2時間ほどかかるらしい。
セツにその間控え室で休んでいろと促すカイン、昨夜のことが心配で一緒にいると言うセツに「俺なら大丈夫だから」とセツの頭をなぜなぜするカイン。
――敦賀さんは私が昨夜のことを心配していることを知っている…それはつまり敦賀さん自身も昨夜様子がおかしかった、あれは『カインヒール』じゃなかったってことを認めていることになる。でももう気持ちは切り替えたから事情は聞くな、触れるなと言われたような気がした。それなら私は触れないしはむかわないけれど――
真っ直ぐ前を見据えて何かを決意するキョーコ。

 キラキラの中、妖精が飛び回る。
それはさながらディ○ニーキャラのように、シャラララ携帯の周りを踊っている…。
ここは社さんのお部屋、携帯の着メロが鳴り響いている。
お風呂上りの社さんが慌てて携帯を取ると、そこにはキョーコの声が。
敦賀さんのことで何かご存知ではないのかなと思って…実は…とキョーコが言った途端、携帯がぷっつり切れる。
社さん、機械クラッシャーなのを忘れて素手で携帯を取ってしまっていた。


 まぁ…今回も特に進んではいませんが…、久しぶりの社さんでしょうか。
でも、メガネしていなくてスーツじゃない社さんは普通のイケメン兄ちゃんにしか見えなくて、ちょっと微妙だったりします。
まぁお風呂上りの水が滴る姿というのはファンサービスなんでしょうけれど。
 私としては次回ぜひとも社さんとヒール兄妹初対峙になって欲しいと思いますね。
きっと社さんは完璧な驚きっぷりを見せてくれるでしょう。


【俺様ティーチャー 第75話 椿いづみ】
 連日早起きして黄山がたむろしそうなところを巡回する忍者&早川コンビ。
そこへ以前助けられたと言う女の子が2人を見つけ『お二人が黄山の人たちに何か言ってくれたおかげで黄山の人がひとりもいなくなった』と礼を言う。
もちろん2人ともそんなことをした覚えはない。
 一方真冬は野々口さんを心配して教室に行ってみるが、今日も休みだという。
そこにやはり野々口を探しにきた(とおもわれる)早坂と偶然出会ってしまい、「お前…何か知ってるな」と言われてしまう。

 早坂と忍者は真冬とアッキー(←正座させられている)に今までのことを全て聞き、早坂は何で言わなかったのかと怒り狂う。
「今回は夏男がいたから良かったかもしれないけれど、お前らは喧嘩強くねぇんだから次何かあったらすぐ俺達に言え。」と早坂に言われる。
真冬は、結果的に早坂を仲間はずれにしてしまったことを早坂は怒っているんだと思いきや、実は自分のことを心配してくれてのことだと気がつき密かに喜ぶ。

 突然早坂の携帯に『黒崎真冬』から「野々口歌音は預かった。」という黄山の番長からのメールが入る。
早速真冬は夏男に変装するが、早坂になんと言ったらいいのか悩んでいると早坂のほうから「ああ、行くか!!」と言われ驚く。
そして、忍者までもが「風紀部は一蓮托生だ」と当然行く気になっている。
これは風紀部には関係のないことで、まして野々口は敵のはずなのになぜ?と思っていると、そこに番長が通りかかる。
黄山に行くことを聞いた番長は、文化祭のときに黄山が置いていった制服を貸してくれ、さらに風紀部への入部届けを叩きつけ有無を言わさず一緒に行くことにする。
 みんなが出て行った後、制服をたたみながら心配するアッキー、そこへ誰かが黄山の制服を借りに来る。
  
 黄山についた真冬たち。
再び早川の携帯に「中庭裏の倉庫で待つ」とメールが入る。
早川と忍者がその中に飛び込んでみると、大勢の黄山たちが待ち構えていた。
いきなり暗い倉庫の中に入ってまだ目が慣れずに躊躇する真冬の背後から、突然乱入した助っ人が。
「…ほんまに埃くさい所やわこの学校。でも…ええなぁ…俺には最高の舞台やわ」と、それはあやべんだった。


 相変わらずテンポがよくて、要所要所笑いどころがあっていいね。
どんどん男子の登場人物が増えてきて真冬の周り男だらけなんだけれど、逆ハーには程遠いところがいいな(笑)

 ところでこの黄山の番長さん、ほとんど説明もなく謎に包まれているけれどいったいどんな人物なんだろうね。
野々口さんの昔話に出てきた野々口さんを好きないじめっ子なのかもしれないし、真冬の携帯にこちらから電話したとき、どんな関係か聞いていたことからもしかしたら真冬に対してなにかある人物なのかもしれないし~。
気になるのは早坂の携帯に入ったメール内容だな。
「助ける気があれば来てもいい、人数もすきにしろ」ってなんかヘンな感じだよね。
まるで「野々口さんを助けたい人はできるだけ大勢でおいで」って言ってるような気がするんだけどなぁ。

 そして、あやべん。
頼まれたって誰に?もしかして生徒会長?ああ、野々口さんは生徒会だからねぇ。
でもなぜ生徒会長知ってるんだ?
相変わらず謎だな、生徒会長は。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
なな #-
 
「神様~」読んだよ(*´∀`*)
錦・・可愛くなってきたね!あれなら好きよ!
ピュアで恋文を書いてる様なんか、可愛かった~
あの犬(はなこ?)も、病気を治した・・か、軽減したんだよね。あれはナイスだった(^^♪
・・でも沼皇女は超ご立腹だから、奈々生ともひともんちゃく(?)ありそうな感じだね。
社に人間界の勉強・・とか言って住み込みそうな感じもするけど・・でも沼を守らなくちゃいけないからそれは無いか(笑)


ヨナはまだ一回しか読んでないから今一内容や、人物像がよくわからないんだよね(;^ω^)
また復習しないと!
あ、「NGライフ」はもう10回位読んで、まだまだハマリ中です(´∀`*)
夕花 #-
 
錦はずいぶんと印象が変わっちゃったよね。
最初はあんなにいやな奴だったのに。
二郎と同じだな。
錦は今後どうなるんだろうね。
沼皇女とくっつくことはほぼありえないし、あの不知火が考えを変えなきゃ今までと同じだろうしね。
ああ、そうだ、龍王と小太郎もそのうち犬鳴沼にやってきちゃうだろうね。
沼皇女や小太郎がどんな行動を取るのかも楽しみだよね~。

久々にNGライフ読んでみた。
やっぱりすっげ~いいな、これ。
なな #-
 
そうそう(#^.^#)龍王もいるし、コタもいるし、メンバー全員集合!だよ。
楽しみ~沼皇女の怒りを鎮めるのはコタしかいないしさ。

そういやハンターハンター(ジャンプ)結構面白い展開になってきたよ~。キルアの謎の妹?が出てきてね・・・。因みに私ヒソカとイルミが好きなんだよねヽ(*´∀`)ノ

NGライフは本当面白い!いい漫画を教えてもらってよかったよ!ネットカフェとか、置いてないのも多いしさ~。なんかポンペイに行ってみたくなる(笑)。
こうやって韓国ドラマにはまって、韓国行ったりファンはするんだろうね・・って思ったよ。
夕花 #-
 
 H×Hのことはすっかり忘れていた^^;
キルアの妹~?ここにきてまだ新しい登場人物入れてくるの~?まぁ…いいけど。
私はクラピカが好きだったのに、出てこないからもういい。

 NGは芹沢ミイちゃんのあのけなげさが大好きだ。
敬大はセレナを見たときの崩れる絵が好き(笑)
それとキザなイタリア男風とのギャップもいい。
そういえば、ポンペイは今は観光地になっていて、今でもあの噴火当時のまま保存されているらしいね。
行ってみたいなとは思うけれど、見てまわったら泣いちゃいそうだよ(ToT)
私は前に天野こずえ先生のARIAを読んだときにベネチアに行きたくなったなぁ。
隠居後(笑)行くのが夢です。
 
なな #-
 
「ハンター」は最初の方の巻で、家族写真の中に後ろ姿だけ写ってるのがあって、それが今出てきてるみたいよ。
ハンターを今日ネカフェで読み返してみたら、「王シリーズ」の前まで面白いね、すっかり忘れてたけど、クロロも除念?してないし、クモも死んでないし・・って全然中途半端だったんだね~
じゃあクラピカもそろそろ出てくるのでは?( ^ω^)


>行ってみたいなとは思うけれど、見てまわったら泣いちゃいそうだよ(ToT)

うん、それはあるね!実際人が苦しんで亡くなったんだから、辛いものがあるよねそして少し怖いかも・・。
あと普通にサグラダファミリアとかも見たい(笑)
・・でも外国は英語も話せないから行く勇気もないな(-_-;)
夕花 #-
 
クラピカそのうち出てきてくれたら嬉しいけれど、ワンピースみたいに数年後の姿がアレだったら嫌だな。
ゴンもキルアも変わってないから大丈夫かな~。

ポンペイはイタリア語だよね。
英語だったら会話は出来なくても単語を見ればなんとか意味は多少わかるかもだけど、イタリア語は問題外だわ。
喋れる人が一緒じゃないと絶対行けないなぁ。
前にニューカレドニアに行ったときは、そこはフランス語だから「ウィ」=はい、だけでやり過ごしたわ(笑)
なな #-
 
>前にニューカレドニアに行ったときは、そこはフランス語だから「ウィ」=はい、だけでやり過ごしたわ(笑)

って、すごっ!(笑)うけるねヽ(*´∀`)ノ
何言ってるかわからなくても「ウィ」だね(笑)
何とかなるもんだね、無事にお帰りということは。

英語なら、どうにか読める事も出来るよね、でもイタリア語、ドイツ語、フランス語、スパニッシュ語・・・とあのへんはイギリス以外(?)英語圏外だもんね~。
・・・ヨーロッパ風の「ハウステンボス」には何ども行ってるんだけどな(笑)

クラピカの件は、成長して少し背が伸びた・・ってのが私の推理だけど、出番に乞うご期待だね
夕花 #-
 
少し前のH×Hで、ゴンがピトーと闘ったときに強制的に成長して大人になってたじゃない。
あれがかなりショッキングだったんだよね。
可愛くないしかといってカッコよくもない、「こんなのゴンじゃね~」だったからさ、クラピカもあんな感じに変わってたら嫌だな~と思って(笑)

ハウステンボス、10年ぐらい前に1回だけ行ったことがある。
飛行機で。
遠かった^^;
なな #-
 
>少し前のH×Hで、ゴンがピトーと闘ったときに強制的に成長して大人になってたじゃない。

あぁ、あれはキモかったね(笑)どういうこと!?って思ったよ、
・・で、その代償で今ゴンが死にかけてて、それを助けるためにキルアが命(?)をかけてどうにか助けようと、してるところよん。
確かにクラピカが筋肉マンになってたら・・悲しいね(´;ω;`)

夕花 #-
 
ああ、今は『キルア頑張る』のターンなんだ。
なんとか連載は続いているんだね。
それじゃ、そのエピソードはコミックで来年にでも読めるかな。
とりあえず今の早く終わって新シリーズ…というかに元の流れに戻って欲しいわ。
ゴン、ハンターの仕事なにかしてたかな。
お父さん探すのはどうしたんだろ。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/471-7c433e82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。