スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『俺様ティーチャー 』 椿いづみ 12巻 
俺様ティーチャー 12 (花とゆめCOMICS) 俺様ティーチャー 12
(花とゆめCOMICS)

(2011/10/18)
椿 いづみ

商品詳細を見る
俺様ティーチャー 12 裏表紙


俺様ティーチャー 12 カバー折込裏 今回はあやべんの苦悩の日々編、番長留年編、新登場ちゃら男アッキー編です。

 あやべんの秘密の口止め料として、お弁当を作ってもらうことになった真冬、そこであやべんの口から知られざる過去が明かされる。
――6人兄妹の長男として忙しい両親に代わって家のことを一切引き受けていたあやべん。
忙しく大変な毎日ではあったものの、彼なりに誇りと責任感を持って過ごしていた。
しかしちょっとした失敗が原因であやべんは自信を失い、とにかくひとりになりたいと兄妹には内緒で寮つきの高校に逃げるように家を出てしまった。
それ以来変な発作が起きるようになり、ずっと逃げ続けている自分は兄貴失格だ――
 真冬は自分がこの学校に来た頃と今のあやべんを重ね合わせ、心残りはあってはいけないとあやべんの実家に無理矢理引っ張っていく。
 遠目で兄弟達を見て、何も変わっていないことに気付きそのまま帰ろうとするあやべんだが、末っ子の「いい子にしてたら帰ってくるの」の言葉を聞き、思わず抱きしめてしまう。
自分が見ようとしなかっただけで自分の居場所はたくさん用意されていたのかもしれない、とあやべんは思う。
  
 出席日数が足りずしかもテストもサボりがちな番長、次の追試をパスできなければ留年決定。
留年させたい河内と追試を受けさせたい後藤、そしてそれに巻き込まれてしまった早川、真冬、忍者たちによって、試験の朝番長を学校に行かせないバトルが繰り広げられる。
河内チームによってめでたく番長の留年が決定する。
  
 2年生に進級して、変わらないこともあり少し変わったこともあり、時間はゆっくり流れいつも通りの日々が続くはずだったが…、なぜか真冬は心当たりのない学校内の普通の男子達に襲われるようになる。
 その犯人は渋谷亜希(アッキーと呼んで)、東中寒川の友達で女癖が悪く強い人間の下にいれば絡まれにくくなるということで、元番長の真冬の子分にしてもらいたくて問題を起こしていた。
真冬はあくまで一般人を装うものの、早川と忍者の立ち回りを見て風紀部に入ったアッキー。
絡まれている女の子達を助けに入るアッキーを見て思わず真冬は不良を倒してしまい、アッキーはめでたく真冬の子分となる。

 詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 8号 第64話
 花とゆめ 9号 第65話
 花とゆめ 10号 第66話
 花とゆめ 13号 第67話
 花とゆめ 14号 第68話
 花とゆめ 15号 第69話

 あやべんはなかなかいいキャラ、今度こそ悪者役だと思っていたアッキーもちゃら男というだけでいい奴だった。
出てくるキャラがみんな立っていていいなぁ。

俺様ティーチャー 12 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/495-945aa954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。