スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 1号 【神様はじめました・暁のヨナ】 
花とゆめ 1号 花とゆめ1号2012/1/1
(2011/12/5発売)
------- * * * -------
LOVE SO LIFE
はじまりのにいな
神様はじめました
サクラ大戦 奏組
月間なかとば
学園アリス
ドレッドノート
女王様の白兎
リーゼロッテと魔女の森
蒲田ギュウ乳販売店
王子と魔女と姫君と
モノクロ少年少女
暁のヨナ
ろっぱん!!
僕は男子校でホントよかった
The 木下一郎
------- 付 録 -------
2012花とゆめ
メンズグラビアカレンダー


【神様はじめました 第73話 鈴木ジュリエッタ】
 犬鳴沼の一室、なかなか奈々生が来ないのでイライラが募る巴衛とそれを静かに宥める皇女。
 一方奈々生は『皇女は好きな人がいる』ということを錦に再度レクチャー中、不知火が現われ錦は宮殿に戻され、奈々生はどこかわからない暗いところに飛ばされてしまう。

 宮殿に戻った錦、「愛しい者ができたら自分はその女と結婚したいと思う、皇女もそう思っているのではないか…」と不知火に言うが、「そんなことを錦様が考える必要はない。自分の言う通りにすることが最善だ。」と不知火に押し負けて錦は納得させられてしまう。

 皇女と錦の初顔合わせの場、突然ハイテンションな奈々生が現われ錦のことを超ベタ褒めする言葉を次から次へと喋りだす。
錦との結婚を勧める奈々生の言葉に巴衛は驚き、皇女は承諾する。

 ふたりきりになった皇女と錦、ふいに皇女は短刀を錦に向け「お前にケガを負わされた小太郎のカタキ、命まではいらぬ、せめて一太刀!」と言って切りつける。
あっさり皇女の短刀を制する錦「そなたは本当にその男が好きなのだな」と今までにない優しい笑みを皇女に向ける。
思いもよらなかった言葉と態度に皇女は驚く。
「妖力を使えば錦の首を取れたやもしれぬのにそうまでして人の体を保ちたかったのは、男を愛しているからなのだな。」
「未練じゃ…小太の見知ったこの姿を失いたくはなかった、もう二度と会うことはないのに」と泣く皇女を優しく抱きしめながら錦は言う「嫁に来い皇女。」

 心に強い想いを抱いている者の目はとても美しくて、初めて手に入れたいと思った。
人神、これが恋というものなのか?


 え~抱きしめちゃうの?嫁に来いなんてそこでプロポーズしちゃうの?皇女の弱った心にそれは反則技でしょう~。
皇女も錦の胸で泣いちゃうわけ~?
ちょ、早く竜王、小太郎連れてきてよ~。やばい展開だよこれは。
っていうか、不知火っていう不安材料もあるけれど今の錦だったら皇女は結婚してもいいんじゃないの?なんて思い始めてきてしまったよ。
いったいこの先どうなるんでしょう。

 奈々生さんは、明らかに誰かに操られているかニセ奈々生のようですが、巴衛は気がついているよね。
これ気がついていなければ、奈々生のこと好きになる資格なんてないんだからね!
早く奈々生を助け出してくれ、巴衛。

 で、皇女が短刀で錦に切りつけたとき、錦は柄でなく刃の部分を握って制してましたが…錦の手は大丈夫なんでしょうか…。
皇女を抱きしめながら大出血はちょっとイヤ。
っていうかそんな現場を見たら不知火いろんな意味で卒倒するぞ。


【暁のヨナ 第47話「甘雨」 草凪みずほ】
 神官さまの家で眠るヨナ御一行。
眠るハクの懐にそっと手を伸ばし短剣を取ろうとしたのはヨナ、すぐさまハクに気付かれる。
 剣術を教えて欲しいと言うヨナに、ハクは全く取り合わない。
シンアにはヨナの危なっかしい剣さばきを見て逃げられ、ジェハに頼むもやはり断られる。
しかし、どさくさにまぎれてこっそりジェハの短剣を拝借し、誰も教えてくれないからとひとり剣の練習を始める。

 雨が振り出し家に戻ろうとするハク、ふとどこからか剣の音がするのを聞き、音をたどっていくとそこにはひとり剣を振るヨナが。
 雨宿りのため岩陰に入るふたり、ハクを盾にしないために剣術を習いたいと言うヨナ。
「ジェハが、ハクは私をどこかに閉じ込めて他の男に見せたくないんだと言っていた。」と話す。
それに対してハクは、「むしろ“見よこれがヨナ姫だ、髪を捨て剣を取り、この国を支えんと誰よりも強く生きている”とみせてやりたい」と言う。
そんなハクの言葉を聞き、ヨナは涙ぐむ。
 雨が上がり気がつくとヨナはハクの肩にもたれ眠っている。
ハクは静かにヨナの肩に手を回し、額にキスをする。


 やっとスウォンターンが終った~♪辛かった。
ヨナ&ハク久しぶり。
まだ御一行は神官様の家にいるようですね。
今回はまた旅に出る前の息抜きサービス回でしょうか。

 ヨナがついに剣に手を出しました。
この物語の一番最初の1ページ目にヨナが剣を持つ姿があったので、いずれは短剣ではないちゃんとした剣を持つことになるとは思うんですけど。
 ハクは恋する男心としてはヨナを箱に入れて大事に大事にしまっておきたいのでしょうが、そこは闘う人種、剣を持つヨナも見てみたいというのが本音かもしれませんねぇ。
まぁそういう危険な場所に出たとしてもヨナも守れるという自信があるのかもしれませんが。

 しかし私は最後のシチュエーションのようなレビューを書くのはメッチャ恥ずかしい。
いや、別にたいしたことはしてないんですけど。
考えてみれば、私は結構たくさんのレビューをしているけれど、今までそういうの書いたことがないんだな。
まぐわう系は一切なし、キスもほとんどしたことがないような漫画ばかり読んでいるらしい。
なんて健全なんだ、お子様も安心な品揃えだな。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
なな #-
 
「神様~」見た。
何か錦のいい男っぷりが上がってて、うれしいような哀しい?ような
あれなら小太が居ないなら、お似合い?って思っちゃうよ(; ̄ェ ̄)
そうよ!早く小太を連れてきてくれ!
奈々生さんは、何故別人が出てきたんだろう?身体は本物の奈々生なのかな?
所々に出てくる巴衛の愛が萌えだな♪(´ε` )

「ヨナ」は展開は余りなかったけど、何かキュン💓ときた(笑)
ヨナ可愛いo(^▽^)o私、何気にお面の彼好きだな~ミステリアスで。
ゆう #-
 
ホント嫌な奴をイイ奴にするの上手だよねぇジュリエッタ先生は。
瑞希や二郎も初登場したときはやな感じだったよね。
私も錦とくっついてもいいんじゃないかとは思ったけれど、自分以外の人を好きなまま自分のところに連れてきちゃう残酷さがまだ錦はわかってないようだから、まだダメだな。

ヨナはやっぱりヨナが出てこなくちゃ面白くない。
私はやっぱりハクがいい。
頑張れハク!といつも心の中で応援してしまう(笑)
なな #-
 
「ヨナ」の最新コミック今日読んだんだけど、ヨナとスウォンばったり出会ってたんだね(~_~;)
でもあの表情のスウォンはヨナの事裏切ったような感じはうけないんだよな~・・
何かスウォンって最期、ヨナをかばって死ぬか、自害しそうな感じがするな~゚(゚´Д`゚)゚
「ヨナ・・・辛い思いさせてごめんね・・」とか「こうするしかないんだ・・・」とか言ってさ!
・・うん、ノってきたぞ(´∀`*)
やっぱお面・・(シンアだよね?)、カッコイイな~リスのアオも含めて♥

あと「神様」の方だけど、この前も話題に出たけど・・巴衛さん・・最近ますます霞んできたよね(笑)
早く活躍してくれ!
まあサブキャラが面白いことはその漫画もひろがるし、面白いことなんだけどね。
奈々生の父さんは何してるのかな~(笑)再登場あるのかな・・。
夕花 #-
 
ヨナは…そうなんだよね、スウォンは憎むべき相手なのに憎めないから困る。
きっとなにか重い事情があってのことだろうけれど、ヨナを泣かせた罪の方が重いのだ!

神様は…巴衛さんはここのところ出番なしだねぇ。
今後、錦&皇女の方はきっとドタバタすると思うから、どさくさにまぎれて奈々生に告ってしまえと思うわ。
そうしたら活躍しなくても許す(笑)

こんなときに奈々生のお父さん話(笑)
どうしてるんだろうね、今後出てくるときはあるんだろうか。
奈々生のこと探してるんだったらまだ救われるのにな。
なな #-
 
私、ヨナがプゥッてすねる描写が好きだな
可愛い~💓

神様…はそうだね、巴衛がツンデレのデレを見せてくれるかがポイントだな(^з^)-☆
夕花 #-
 
アオは一度全部読み終わってから、あらためてアオの出てるコマだけを探してまじまじ見てしまうわ。
小さいけど面白い格好ばかりしているから笑える。

次回は巴衛よりも小太郎や龍王の見せ場のような気がするなぁ。
巴衛の出番あるかなぁ。
なな #-
 
うん、巴衛の出番はなさそうだな・・この章が終わってからじゃないのかな~(;^ω^)
夕花 #-
 
次号は、神様~しか読むものがないから、多少巴衛も活躍する展開じゃないと気持ちよく年越せないのにな~。
なな #-
 
ヨナもお休みか~・・でも私には「はじまりのにいな」がある!(*´∀`*)
神様~はまだ次週では解決しそうもないよね・・

もう年末か~年末年始はどこ行っても人が多いから嫌なんだよね(-_-;)
夕花 #-
 
そうか~私は「にいな」あまり読んでないしな~。
それ以外ではまぁコミックスを買うほどではないけれど、読んでいるものは「LOVE SO LIFE」と「リーゼロッテ」ぐらいかな~。
あとたまに載る磁ロックスさんのが好きかな。
コミックス買っちゃったし(笑)
なな #-
 
磁ロックスさん・・知らないな~調べてみよっと♪
夕花 #-
 
ああ、そんな有名じゃないちょっとしたギャグ漫画だから…(笑)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/502-8a36c75d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。