スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 9号 【スキップ・ビート!・暁のヨナ・神様はじめました・俺様ティーチャー】 
花とゆめ 9号 花とゆめ9号2012/4/20
(2012/3/19発売)
------- * * * -------
学園アリス
スキップ・ビート!
サクラ大戦 奏組
暁のヨナ
モノクロ少年少女
リーゼロッテと魔女の森
それでも世界は美しい
神様はじめました
月刊なかとば
俺様ティーチャー
女王様の白兎
忘却の首と愛しき姫君
ろっぱん!!
蒲田ギュウ乳販売店
------- 付 録 -------
学アリ ドリーム♥マウスパッド
by「学園アリス」


【スキップ・ビート! ACT.187 黒の息吹 仲村佳樹】
 主演の子の都合で突然空いた1日、急遽キョーコは学校に急ぐ。
一方蓮はいつになくご機嫌なご様子、それは似非紳士スマイルだということにキョーコも社長も気がついていた。

 久しぶりに出席した学校でのキョーコはというと、進級テストがあるというのに全く授業が手に付かず頭の中は敦賀さんのことばかり。
ふと脳裏には、ダークムーンのときの「大切な存在(ひと)は作れない」と言った蓮の姿が浮かんだ。


 今回はヒール兄妹ではなく久しぶりに敦賀蓮とキョーコです。
やっぱりキョーコは素のほうが可愛いな~。
社さんもローリィ社長も出てきましたが、こうやってあらすじを書いてみるとあまり進んでないことがわかっちゃいますねぇ。
 まぁしばらくBJ関係を離れて、やれることはやれるだけちゃっちゃと話を進めちゃって欲しいと思いますよ。


【暁のヨナ 第53話「逝きたがりのテジュン様」 草凪みずほ】
 「暗黒龍とゆかいな腹へり達」の討伐を命じられたヨボヨボなカン・テジュンは、側近に連れられ役人と共に加淡村に赴く。
 そこでも相変わらずヨボヨボなカン・テジュンだったが、ジェハに頭を足で押さえつけられていたとき、頭上から聞き覚えのあるあの声を聞く。
この声の主を見たいとやっとの思いで立ち上がったカン・テジュン、しかしキジャの右手であっさり抱え上げられ声の主を見ぬままどこか遠方に放り投げられてしまう。


 わ~今回はカン・テジュン回。
まさか彼がここで主役をはれる日がやってくるとは思いませんでしたよ。
カン・テジュンのヨボヨボ加減がいいねぇ。
きっと読者みんなが「頑張れ!残念なカン・テジュン!」と応援していることだろうなぁ。
でも全身全霊かけて立ち上がったのに、そうそう簡単にはヨナと再会させてはくれないんだな。
果たして次回ではヨナを見ることができるのか、お願いだひと目でもいいから会わせてやってくれよ、と思ったりする。

 そして今回クローズアップされたのが側近のフクチ。
こんな名前だったなんて初めて知ったわ。
残念な次男をずっと冷ややかに?暖かく?見守ってきたこの人は、きっと日本では「福地」さんなんだろうな~と思うような見た目。
なかなかいいキャラしてますね。

 で、今回は無駄にジェハとキジャのアップがカッコよかったぞ。
 

【神様はじめました 第79話 鈴木ジュリエッタ】
 突然鳥居が崩れ、社がボロボロと崩壊しだす。
ぐったりと壁にもたれ座る巴衛には全身のアザと吐血が。
巴衛が死んでしまうと奈々生が思ったそこに、ミカゲがやってきて巴衛は鏡の中に。
誰の目にも触れないように、ひと時心臓を凍らせて静かに眠らされた。
巴衛のアザは古い約束の代償、命はもってあと7日、と奈々生はミカゲに聞かされる。
そしてミカゲは巴衛と出会った頃の話をはじめる。

 ――五百年前すでに巴衛は全身死のアザが回り死相が出ていた。
一生を共にすると誓った人間の女が死に自分も逝かねばならないが、人になり損ねた自分は死んでも雪路のいるところには行けない、と巴衛は言う。
それを聞いたミカゲは不憫に思い、忘却の暗示をかけ巴衛が雪路を思い出すまで呪紋は発動しないようにした。

 自分は巴衛の最期を見届けるためにここに来たとミカゲは話す。
ミカゲさんは私なら巴衛を救えると言ってたのに、まだ巴衛は全然人と関わろうとする様子はないと奈々生はミカゲにうったえると、人を好きになることで暗示は解けるようになっていると聞かされる。

「巴衛は人を好きになれたのだから。ありがとう奈々生さん」
 

 さてさて突然大変なことになってしまいましたが、おそらく奈々生はこのまま黙って巴衛の死を見届ける気はないでしょうねぇ。
どうするのかな~。過去にでも行って何とかするしかないような気もするけれど。
まだ悪羅王の件も残ってるし、バッドエンドにはならないとは思うけどね~。

 それにしてもミカゲさん、人を好きになると暗示が解けるようにしたって…それって酷だよなぁ。
もうちょっと気の利いた解き方できなかったのかしら。


【俺様ティーチャー 第80回 椿いづみ】
 真冬がアッキーたちと別れて、自分に子供の頃の鷹臣くんとの記憶がないことを不思議に思いながら歩いていると、偶然結婚式帰りの鷹臣くんに遭遇する。
そこで酔っ払いの鷹臣くんにそのことを話し、昔の思い出の場所を歩き回る。
徐々に思い出したくない過去が暴かれていく真冬。
東高の「カツラ」も実は自分が関わっていて、自分の前番長は鷹臣くんだったことも知る。
 酔っ払いの鷹臣くん、普段話さないこともテンション高く話していくが最後に謎なことを言う。

「生徒会室はちょっとネバーランドっぽくね?
そして、生徒会長はピーターパンみてぇだな。」


 今回は久々の鷹臣ファン待望の回でしたね。
まぁ内容は全くのお遊び回なのか、はたまた今後に大きく関わる話なのかはちょっと判断できないところもありますが。
私は鷹臣ファンではないので、今回のはなんていうか趣旨がはっきりしなくてちょっとモヤモヤ感があるな~。
もう少し二人の関係が接近するとか、真冬の鷹臣くんとの記憶がなぜないのか理由が解明されるとか、鷹臣くんの本当の気持ちがわかるとかそういうのが明確にあれば面白かったんだけどな~。
まぁとりあえず、ちっちゃい真冬が可愛かったのと高校生鷹臣くんが若かったのが見られてよかった。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
なな #-
 
神様~読んだよ~

急にきたね!展開早いな~、巴衛君死んじゃいそうじゃん。
みかげさんの話では、もう助からないよね・・(;^ω^)
まあ、どうにかして奈々生が助けるんだろうだけど。
・・私的には・・{何とか巴衛を助けるが、奈々生の記憶を忘れてしまう・・その後どうにかして思い出す(笑)}ってパターンとか?
ここで悪羅王・・とか?

しかしもし助かっても、雪路の記憶があるなら
雪路のことも凄~く愛してる訳で・・・

きゃ♥この先の展開が楽しみ(笑)
夕花 #-
 
悪羅王か…それは気がつかなかった。
考えてみれば、巴衛と雪路のこと一番知ってそうなのは悪羅王だもんね。
ここで絡んでくることも考えられるな~。
また過去に奈々生が行ってなにかするのかな~と自分は思ってるんだけど。

>しかしもし助かっても、雪路の記憶があるなら
>雪路のことも凄~く愛してる訳で・・・
まぁ雪路はお亡くなりになってるんだから、いくら巴衛が想っていようと無理だね。勝算は奈々生にある。
巴衛を過去から現在に連れてくるのが奈々生の力だよ。
なな #-
 
>また過去に奈々生が行ってなにかするのかな~と自分は思ってるんだけど。

あ、それありうるね!ミズキの時の香炉ね!
契約交わす所に奈々生あらわる!って感じ?( ´ ▽ ` )ノ

藤原ここあさんの漫画、可愛いね、今度読んでみよっと。
夕花 #-
 
龍王の目のときに一度過去に行くのやっちゃったから、また同じパターンやるかなってのはあるけどね。

藤原ここあ先生だったら、『妖狐×僕SS』が絶対おすすめ。
つ~かそれ以外はちょっと…。
巴衛と同じ妖狐が出てくるしね。性格は正反対だけど(←ヤンデレ犬系)。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/608-e2b27578

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。