スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
月刊少年マガジン 2月号 【ましろのおと Track.19】 
月刊少年マガジン 2月号 月刊少年マガジン2月号
------- * * * -------
capeta
修羅の門 第弐門
ノラガミ
DEAR BOYS ACT3
てんまんアラカルト
修羅の門 異伝 ふでかげ
ましろのおと
黒猫DANCE
ボールルームへようこそ
C.M.B.
遮那王義経 源平の合戦
四月は君の嘘
レッケン!
PumpkinScissors
天のプラタナス
鉄拳チンミLegends
龍狼伝
新 仮面ライダーSPIRITS
放課後の軌跡

 
 「ましろのおと」のためだけに買っているので、それしか読んでません。レビューはひとつだけ。
 
【ましろのおと Track.19 羅川真里茂】
 津軽三味線甲子園の団体戦が始まり、雪のいる梅園学園が舞台に上がる。
序盤、雪の指示通り海人は「鳴き」、クッションのように重なった雪との鳴きの調和を見せる。
そして舞台袖で寸前に打ち合わせをしていた雷先輩の「長唄の手」が続き、自然と観客から拍手が起こる。
終盤まで完璧なサポート役に徹していた雪、残り45秒から雪が舞う。
 演奏の終了と同時に万雷の拍手、雷先輩は雪の肩を叩き、朱里と結は肩を抱き、海人は観客に手を上げながら舞台を後にした。


 コミックの5巻を読んでどうしても続きが知りたくなり、ついつい月マガ買ってしまいました。
いや~月刊雑誌って最近は買ったことがなかったけれど、厚いんだなぁ。
「小さい、薄い、軽い」が世の中の風潮なのに、それを逆行しているかの重量感になんだか逆にあたたかな気持ちになってしまいましたよ。

 ということで、ついに雪たちの演奏ですよ。
失敗したらどうしよう~ってこっちもドキドキで読んだけれど、よかった無事演奏できた。
ってか、音楽を絵で表現するのはとても難しいと思うけれど、なんとなく雪たちの演奏のすごさは伝わってきたわ。
まぁ優勝はないとは思うけれど、そこそこいきそうで結果が楽しみだ。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/615-6aeb34bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。