スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『俺様ティーチャー 』 13巻 椿いづみ 
俺様ティーチャー 13 (花とゆめCOMICS) 俺様ティーチャー 13
(花とゆめCOMICS)

(2012/04/20)
椿 いづみ

商品詳細を見る
俺様ティーチャー 13 裏表紙


俺様ティーチャー 13 カバー折込裏 今回は1巻まるごと野々口歌音ちゃん編。
それでもまだ終らないので結構長編なんだなぁ。

 生徒会からの次の刺客として現れたのが『王子様なんているわけない!』の野々口歌音ちゃん。
彼女は実質いつも問題解決している風紀委員の正体不明の2人(ウサちゃんマンと夏男)に目をつけ、まずこの2人を潰そうという策略を練る。
 文化祭でボコボコにされた黄山の名前を使いまんまと夏男をおびき出すことに成功するが、逆にこのことが黄山番長の耳に入ることになり、結果的に野々口さんは黄山から追われる立場になってしまう。
 黄山に捕らえられた野々口さんを救出すべく、夏男を含めた風紀部員、そしてなぜか急遽風紀部に入ってきた桶川番長とともに黄山に乗り込む。
 
 詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 17号 第70話
 花とゆめ 18号 第71話
 花とゆめ 19号 第72話 
 花とゆめ 21号 第73話
 花とゆめ 22号 第74話
 花とゆめ 23号 第75話

 ここでは歌音ちゃんがなぜ『王子様なんているわけない!』と思うようになってしまったのかの過去話と、生徒会長雅さまとの出会いもあります。

 桶川番長が風紀部に入ってしまいましたが、鷹臣君的にはGJなんでしょうね。欲しかったらしいから。これからどんなことをしてくれるのでしょうか。楽しみです。 

 そして、いろいろと憶測は飛び交う謎の黄山番長。次巻で明らかに。

 そうそう、やっぱり今回も笑える4コマが盛りだくさん。ありがたや、ありがたや。

俺様ティーチャー 13 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/647-ad140cd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。