スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
『神様はじめました』 12巻 鈴木ジュリエッタ 
神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS) 神様はじめました 12
(花とゆめCOMICS)

(2012/04/20)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
神様はじめました 12 裏表紙


神様はじめました 12 カバー折込裏 勝手に決められた犬鳴沼の錦と沼皇女の婚儀を行うため、これまた勝手に奈々生はミカゲ社ごと犬鳴沼に連れてこられる。
世間知らずで横暴だった錦だったが、奈々生と関わることで次第に優しさというものを覚えていく。 
 一方、沼皇女はずっと小太郎に妖怪だということを隠して付き合っていたが、ついに小太郎の知ることとなってしまい、小太郎に拒絶され沼皇女自ら別れを告げる。
最初は沼皇女に騙されたと思っていた小太郎、沼皇女が何者だったとしてもやはり好きだと気付き龍王に後押しされて沼皇女を探しにいく。
 奈々生が社ごと消えて右往左往する巴衛、沼皇女と共に犬鳴沼に現われる。

詳細は『花とゆめカテゴリ』でどうぞ。
 花とゆめ 18号 第67話
 花とゆめ 19号 第68話
 花とゆめ 20号 第69話
 花とゆめ 21号 第70話
 花とゆめ 22号 第71話
 花とゆめ 23号 第72話

 今回は沼皇女&小太郎と犬鳴沼の錦編です。
この二人は今後の奈々生と巴衛の関係の道しるべににもなりそうなので、どんな騒動を引き起こしてくれるのか楽しみです。
 そして錦さん、最初はすっごくイヤな奴なのにいつものようにイイ奴になっていきそうです。
ホント奈々生は妖キラーだよね。

神様はじめました 12 カバー折込表
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/653-7f6582a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。