スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 11号 【スキップ・ビート!・暁のヨナ・神様はじめました】 
花とゆめ 11号 花とゆめ11号2012/5/20
(2012/5/2発売)
------- * * * -------
はじまりのにいな
スキップ・ビート!
声優かっ!
暁のヨナ
月刊なかとば
学園アリス
ニブンノワン!王子
花とゆめONLINE出張版
LOVE SO LIFE
神様はじめました
王子と魔女と姫君と
サクラ大戦 奏組
ウルフルムーン
ろっぱん!!
蒲田ギュウ乳販売店
------- 付 録 -------
ラブミー部指定トートバッグ
byスキップ・ビート!


【スキップ・ビート! ACT.188 黒の息吹 仲村佳樹】
 キョーコは学食でパンを食べながら蓮の『俺はここで大切な存在(ひと)は作れない―』の言葉について考えていた。
…幸せになる資格がない、自責の念、「お前は本物の冷たい殺人鬼だ」…
そしてひとつの結論に行き着く。
――…もしかして…誰かが敦賀さんのせいで亡くなった――…?

 相変わらず似非紳士スマイルでCM撮りの仕事をこなす蓮。
傍らでその様子を見ている社さんもまた、蓮についてあれこれ考えている。
 共演者の貴島、鯛焼きを食べながらその鯛焼きをネタにキョーコにメールを送る。
知らないうちにメルアド交換していたことに内心驚くもなお似非紳士スマイルの蓮と、頭の中ぐるぐるパニックの社さん。

 一方、メルアド交換はただの社交辞令と思っていたキョーコ、想定外の貴島からのメールに驚く。
しかもカラフルでラブリーで忙しい、夢にまで見ていたデコメール。
瞳をキラキラさせながらも、先輩相手にどんな返信をしたらいいのか悩むキョーコ。

 「たとえ貴島がどれだけキョーコちゃんにモーションかけても、キョーコちゃんが応えなきゃ済む話だ」と冷静になる社さん、とその時貴島の携帯が鳴り、キョーコからの返信が届く。
まさか返信が来るとは、驚く蓮と社さん。
貴島が見せたキョーコからの返信メールを覗くと、よりにもよって『大好き』にキラキラデコ。
この展開にさすがの蓮も瞳はおろか口すら笑みが消えている。

 メールを見てのっそりと起き出した尚、どうやら学校に行くらしい。


 久しぶりのBJ現場ではない敦賀蓮としてのお仕事風景。なんだか新鮮だ~、蓮のネクタイ姿。
久しぶりの社さん心の声、久しぶりの表面を取り繕うもにじみ出てしまう蓮の嫉妬、そして久しぶりの尚でした。

 う~ん、まぁ進んでいるような進んでいないような感じですけれど、確実にいえることは蓮が結局同じところをぐるぐるしているんじゃないのか?ということかな。
付き合っているのならともかく、そうじゃないのにいちいちキョーコの動向に「怒」しないでもらいたいわ。
これでまた今までと同じように、自分の気持ちは隠してキョーコにネチネチお小言でも言ったりしたら、ホントに進歩のない器の小さい男認定してしまうよ。

 で、キョーコさんの蓮についての考えが、核心に近づきましたね。
それがわかってこれからどんな行動になっていくのかはわかりませんが…蓮に惑わされず頑張ってください。

 そして、尚が出てきました。
ポチリが学校ですごい顔してキョーコのことを見ていたし、そのあと尚がメール(たぶん)を受け取っているので、キョーコのことを連絡したんだろうな。
直接会って文句言いたいらしいから。
つか、尚くん早々スマホなのね。
 尚が出てくると話の進みが速くなるので、次回どんな展開になるのか楽しみです。
次回は1回休みですが。
最近は1ヶ月に1回ペースになったのかな?!


【暁のヨナ 第55話「夢のようで」 草凪みずほ】
 テジュンが暖を取った焚き火の傍らには、ヨナと共に死んだと思っていたハクが。
ユンもやってきてテジュンはバッグを持ち慌てて立ち上がると、その拍子になんとバッグの中の狼煙が焚き火の中に。
空高く狼煙が上がってしまった。
とっさに逃げるテジュン、軽く倒し武器を向けるハク、「密偵なら聞きたいことがあるから殺さないで」とユン。

 「兵達を止めに行くから釈放してくれ」と懇願するテジュンに対し、「敵と交渉するための人質なんだから釈放しない」と言うユン、ハクは「俺らが生きていることが伝わるのならお前を殺す」と言う。
 テジュンはヨナが生きていることをゼノから聞き涙を流す。
 そこに騒ぎを聞きつけたヨナが登場。

 テジュンは突っ伏して、「ヨナ姫が生きていてよかったこと、こうして再び言葉を交わせることが幸福で仕方がないこと、私が兵を止めに行き約束を違えるような事があれば殺されてもかまわないこと」を涙ながらに話し、ヨナに頭を下げる。
 ヨナは涙でぐちゃぐちゃなテジュンを見て「約束を違えたり村人に害をなすような事があれば私は貴方を容赦なく射抜く。その覚悟があるのなら全力で止めに行きなさい。」とテジュンを釈放する。
   
 
 あ~あ、前回あれほど言ったじゃないか、狼煙の入ったバッグを火のそばに置くなって~!
案の定狼煙が上がっちゃって大変なことになっちゃったよ。
 テジュンは昔からヨナのことを想っていたものの今回こんなに盛り上がっちゃったのは、自分の好きな人を自分で殺ってしまったと思ってたのにその人が生きていたっていう安堵感からなんだろうな。
きっとそういうの半端じゃない感情だろう。
これでヨナのためならなんだってでてきる忠実な下僕がまた増えてしまったねぇ。
 でもできることなら命は落としてほしくないよ。
漫画の世界だけは、むちゃくちゃでも無理強いでもいいから誰も死なないでみんな生きてほしい。

 それと一つ疑問、ヨナは必死なテジュンを前にしてなぜあそこで笑ったのか。
笑う必要あるのかな。
その後テジュンに言ってることはかなりシビアな言葉だったからなおさらあの笑いが不思議。

 あ、ハクはカッコよかったです。久しぶりに生き生きしてました。


【神様はじめました 第81話 鈴木ジュリエッタ】
 タクシーを飛ばし急いで社に戻る奈々生。 
ミカゲに「過去に行って巴衛の契約を止める」と元気に言う奈々生に、「簡単に過去を変えるなどと言ってはいけない」と言われる。
巴衛と出会う未来を捨てても巴衛を助けたいと言う奈々生に、しばらく頭を冷やしていなさいと玉の中に入れられてしまう。
 その中でしばらく居るうちに「過去があって今がある」ということに気がつく。

 ヨノモリ社でひとり梅の木を見て座っている瑞希。
奈々生が『時廻りの香炉』を使いたいと知って、梅の枝を残し自分はミカゲの目の届かないヨノモリ社に来ていた。
もし『時廻りの香炉』を使って奈々生が過去を変えた場合、自分には巴衛にも奈々生にも巡り逢うことがない未来が待っている。
ずっとひとりで桜の木を見て座っている未来はさみしいと思いながらも、巴衛君が助かるのなら、奈々生ちゃんが笑ってくれるなら、僕が過去に運んであげたいと思っている。
禁忌だろうと何だろうともはや僕にとってはどうでもいいことだと。

 そこへ瑞希を探していた奈々生が降りてくる。
「変えなくてはいけないのは過去じゃなくて現在、そのために過去に行ってくる。巴衛の呪いを解く鍵を持って帰ってくる」と言い、『時廻りの香炉』で500年前にひとり旅立つ奈々生。

 「自力で思い至ることが大事なんだ。またあとで会いましょう」と笑みを浮かべるミカゲ。


 後半の瑞希編がちょっと切なかったな。
今まで瑞希は巴衛に隠れて第二付き人って印象だったから、奈々生との関係がいまひとつ希薄に見えてたんだけれど、なんか今回始めて奈々生との絆を見たような…。
なんだろ、居なくなって初めて分かるみたいな感じっぽい。
瑞希も巴衛に対してなんだかんだ文句言ってたけどあれで結構信頼していたのかしら。
今回は瑞希の本気を垣間見た回でした。

 それにしても、私は最初からどうもミカゲさんが苦手だ。
な~んか自分だけ全てお見通しみたいな態度で上から目線、それでいて表面上は温和で油断を誘う。
ああ、神様だからな~。


【ウルフルムーン 前編 友藤結】
 絵もストーリーもすごく好きだし、ますます上手になってきて男の子は超カッコいいんだけれど、とにかく既視感が激しいよ、これ。
いろんな漫画の設定寄せ集めっぽくて、目新しさが全くないなぁ。
長編でこれから独自路線に行くっていうのなら楽しみなんだけれど、あと1回じゃ想像通りの展開になりそうだし、好きなんだけどなぁ、なんかもうホントに残念だ。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
なな #-
 
やっと読めた!

ヨナ~。何かドタバタだったけど色んなキャラが出てきて面白かった。
のろしが上がっちゃって、次号どうなっちゃうんだろうね、面白そうだ。
 >それと一つ疑問、ヨナは必死なテジュンを前にしてなぜあそこで笑ったのか。
私はテジュンの顔が鼻水だらけで、しかも必死だったから?って思ったけどな(笑)

神様~は、ますます入ってきたね!奈々生の活躍が楽しみだよ、しかし今回瑞希の顔が凄く女の子に見えたな~
ミカゲ様の不敵な笑みも気になるね
夕花 #-
 
>私はテジュンの顔が鼻水だらけで、しかも必死だったから
私も最初はそう思ったけれど、テジュンは死も覚悟してる状態のときに笑うのはなぁ~っと。
もしそうなら、お姫様感覚がまだ抜け切れないヨナに幻滅だわ。

神様の瑞希、今回はアップが多かったせいか私はなんだか瑞希の顔怖い~と思ってしまった(笑)
500年前に戻って、これから話が長くなりそうな気がする~。
#-
 
>私も最初はそう思ったけれど、テジュンは死も覚悟してる状態のときに笑うのはなぁ~っと。
もしそうなら、お姫様感覚がまだ抜け切れないヨナに幻滅だわ。

やっぱり見ている人それぞれで感じ方が違うもんだね( ^ω^)

神様は、そうだね、話が長そう・・。コミックでスラスラ~と読みたいね。
スキビもパラっと見て、コミックでじっくり読むことに決めた!(笑)

そういや、ジャンプスクエアでるろうに剣心連載されてたけど、ご存知?(笑)
新しいストーリーのようだったけど・続きではなくて。
薫と剣心の出会い方が違ったし。
夕花 #-
 
うん、スキビはコミックで読んだほうが絶対いいと思うよ。
コミックだったら背景もちゃんと描き込まれてるし、大ゴマもあまり気にならないしね(笑)

るろ剣ね~、立ち読みでペラペラと見てみたけれど、私はてっきりその後の話か外伝かと思っていたら、また最初からでびっくりした。
なによ昔のるろ剣はなかったことにされた?(笑)
いくら映画をやるからって今更るろ剣はないよねぇ。
もう絵柄も変わってきてるし、過去の栄光にすがるのはみっともないなぁ。
あ、今でも和月氏は好きだから出るコミックは全て買ってはいるけれど、これはどうしようか悩んでしまうわ~。
なな #-
 
>なによ昔のるろ剣はなかったことにされた?(笑)

言えてる言えてる(笑)
どのくらいの連載かわからなかったけど、短期なら
 剣心の薫と出会う前のストーリーとか、やっぱり続編だよね!
前ので出会ってきた敵とかは、また出てくるのかな~・・。
いわゆるパラレルワールド的なストーリ-なんだろうけど、
当時のファンからしたら、なんだ?って感じかもね・・・。

シティーハンターは「前作とは関係ありません」ってして、続編を描いてあるよ。
シティーハンターのアニメ、好きだったな~(´∀`*)
夕花 #-
 
当時のファンから言わせてもらうと、今の和月氏に当時のるろ剣の世界観を変えない漫画がはたしてできるのかすごく心配だ。
読んでみたいけれど読みたくないという葛藤(笑)

確かシティーハンターはジャンプ掲載にしてはアダルトすぎて、打ち切りみたいな感じで終っちゃったんだよね。
それを不服とした北条氏が最後のコミックに書き下ろしの完結を描いたり、続編を書いたりしたんだよね。
青年誌に移籍していればよかったのにと思うんだけど、そんな道はなかったのかなぁ。
私は冴羽獠と香の関係がなんか好きだったな。
なな #-
 
>確かシティーハンターはジャンプ掲載にしてはアダルトすぎて…

へえ~そういう話知らない、、そうなんだ。( ´ ▽ ` )ノ
夕花 #-
 
その当時リアルで読んでいたわけじゃないからよくわからないけどね。
それにしてもシティーハンターが週刊少年ジャンプに連載されていたのはちょっと驚き。

そういえば、神様の次回は15号(7月5日発売)なんだよ。
いいところで3回もお休みなのよ!
なな #-
 
三回もお休みか~.待ち遠しいな(笑)
夕花 #-
 
超早起きの書き込み時間に驚いた(笑)
私にとっては日曜日の7時前なんて存在しない。
なな #-
 
(笑)まず日曜も仕事だったのもあるけど、
休みなら8時位まではゴロゴロよ。
ま、日曜は宇宙兄弟も見なきゃだし(^_-)-☆
夕花 #-
 
わぁ日曜日もお仕事でしたか。
お疲れ様です。

そうそう!宇宙兄弟、日曜日の7時からってありえない!
私には見るなと言ってるようなものだな。
っていうか、あの時間帯いつもアニメ枠なんだよね。
アニメ放送がただでさえ少ない静岡なんだから、もうちょっと時間帯を考えてほしいわ。
(9時からのトリコとワンピースはギリギリ見れる)
なな #-
 
昔は夜の7時とかにアニメ枠多かったのにね、
特に日曜のハウス食品のが好きだったな!ロミオの青い空とかね
夕花 #-
 
うんうん、子供の頃はアニメ見ながら夕飯だったわ。
ニュースを見たい父親とチャンネル取り合いだった(笑)
今はゴールデンタイムのアニメってないよね。
なな #TY.N/4k.
 
無いね~、他のバラエティがお金になるのかな?(⌒-⌒; )

話変わるけど、宇宙兄弟の漫画むちゃくちゃ面白かった!早く読めば良かった💦兄のムッタは特に好きなキャラだな~\(//∇//)\
逆にガンツはどこへ行く~?(; ̄O ̄)って感じで、ますますつまらなかった。
夕花 #-
 
今、映画の影響でテルマエ・ロマエと宇宙兄弟の漫画がすごく売れているみたいだね。
宇宙兄弟は気になっているんだけど、そうか面白いのか~。
でも今買ったら流行に乗せられているようで(笑)なんか買いづらい。
ほとぼり冷めたら読もうかなぁ。

ガンツは8巻ぐらいまで買って挫折したな。
ガンツが出た当時は背景をCGで描くのはまだ珍しくて、その綺麗さに惹かれて読んだけれど、内容についていけなかったな~。
だから今はどんな話になっているのか全く知らないわ。
なな #-
 
>でも今買ったら流行に乗せられているようで(笑)なんか買いづらい。

わかるわ~その気持ち(笑)
私もネカフェで読む時(ブームにのったミーハー心じゃないから!前から読みたかったの!)と心で思いながら手に取った(笑)
内容はドロドロしてないし、何かをやり遂げたり、作ったり、人情あふれてたり、と、いい漫画だとおもった。
夕花 #-
 
>ブームにのったミーハー心じゃないから!前から読みたかったの!

あはは、あるある!
宇宙兄弟って17巻も出てるんだね。
人気あるとブックオフでも高額だし、なかなか大人買いはできないなぁ。う~む。
なな #-
 
そうね、映画が終われば落ち着くだろうね。
私は、映画には興味ないわ。
テルマエは少し見てみたいけど(^_-)-☆
夕花 #-
 
テルマエを観た友達によると、「結構楽しめた。でも漫画のほうが面白い。」だそうです。

花ゆめの話に戻るけど、「LOVE SO LIFE」を大人買いしようか悩んでる。
最初の25話ぐらいを読んでいないので、通しで読んでみたいなぁと思うんだけど、かなりの少女漫画なので自分がついていけるのか心配してる(笑)
なな #-
 
>LOVE SO LIFEって子供のやつよね?
めずらしいですね(笑)夕花さんチョイスにしては
私は全然読んでないので内容わからないけど、おもしろいのかな?読んだら教えて欲しいですね。
夕花 #-
 
う~ん、そうだよねぇ、やっぱりらしくないよねぇ(笑)
正直、双子には全く興味はないのだけれど(双子は主人公の性格を表す単なる小道具だと思ってる)、なんだろ~癖がなくてさらっと読めて、不愉快にならない程度にくっつきそうでくっつかない2人にイライラさせられるベタな少女漫画もたまにはいいかなぁと思って(笑)
殺伐とした漫画を読んだ後は癒し系が読みたくなるんだな~。
なな #-
 
内容が全く分からない漫画!わたしには。
若いママの話し?保育園の話し? とか思ってたから
無の心で読める漫画、いいと思うよ(笑)
私も無の心で見れる、漫画やTVすき。
夕花 #-
 
えっと、LOVE SO LIFEはどんな話かというと~
 主人公中村詩春17歳、産まれる前に父親を亡くし母親も5歳で他界、施設で育ち高校に行きながら保育所でバイトをして、将来は保育士になるために勉強中。
 人気アナウンサー松永政二26歳、愛情希薄な家庭に育ち両親は離婚、唯一仲がよかった兄は交通事故で奥さんを亡くしそのショックで失踪、残された双子を引き取り育て始めるが、仕事と育児の両立に憔悴し、双子が懐いている詩春にベビーシッターを依頼する。
 ベビーシッターとして家族同様に過ごすうちにお互い意識し始めるが、17歳と26歳だし人気アナウンサーだし、高校生だし…で、なかなかくっつきそうでくっつかないという現状。
そんなお話です(笑)
いやいや少女漫画だな~。
なな #-
 
本当絵に書いたような少女漫画!(笑)
ライバルの女とか、かき乱す女が出てこないなら読んでみたくなった。
としの差設定も好き(笑)
ほんわかラブコメだね~
夕花 #-
 
ああ!そうだっ!嫌な登場人物がいないから読めるんだ。
うんうん、詩春の友達の恋バナも面白いし、松永さんの友達も嫌な人いないしね~。
今のところうるさいライバルとかも出てこないし。
ふふふ、今日ブックオフで9巻まで買っちゃった~へへへ。
なな #-
 
TSUTAYAレンタルかネカフェにあったら読んでみようかな(^_-)-☆私も
夕花 #-
 
最初からちゃんと読んでみると、突っ込みどころ満載だけどね(笑)
人気局アナが女子高生と双子の赤ちゃん連れていろんなところに遊びに行っても、全くスキャンダルにならないところとか(笑)
でも漫画なのでOK。
ななさんと、いろいろと突っ込みどころを話し合いたいので(笑)、ぜひ読んでみてね~。
なな #-
 
あら、面白そう(笑)
TSUTAYAにありそうだから、読むまでしばらくお待ち下さい(^ー^)ノ
夕花 #-
 
はいは~い。
私もそろそろラブソーのレビューを書かなくっちゃ。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/659-d0b7cd0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。