スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
花とゆめ 15号 【神様はじめました・スキップ・ビート!・暁のヨナ】 
花とゆめ 15号花とゆめ15号2012/7/20
(2012/7/5発売)
------- * * * -------
神様はじめました
スキップ・ビート!
LOVE SO LIFE
声優かっ!
月刊なかとば
暁のヨナ
それでも世界は美しい
はじまりのにいな
リーゼロッテと魔女の森
輝け!!ビタミン学園男子寮
王子と魔女と姫君と
蒲田ギュウ乳販売店
モノクロ少年少女
サクラ大戦 奏組
まるふく片想い
ろっぱん!!
------- 付 録 -------
夏祭り★あぶらとり紙
by神様はじめました
 
 「神様はじめました」がアニメ化だそうです。
まぁどちらにしろここ静岡では放映はないだろうと思われるので、なんでもいいんですが…。
どんな声優陣になるのかはちょっと気になったりはします。

【神様はじめました 第82話 鈴木ジュリエッタ】
 五百年前に飛ばされた奈々生、早く神堕ちを見つけなければいけないのに、こんなところでひとりあてもなく歩くだけの自分に、徐々に自信をなくしていく。

 そんなところに、駆け出しの女神「ミツハ」に出会う。
「今はまだ弱くて耐えることしかできなくても、いつの日か必ず妖怪になど手出しさせない、二度と人々をおびやかさせない神になる」というミツハを見て、少し前向きになる奈々生。
 悪羅王と巴衛が西にいるということがわかり、ミツハに作ってもらった笹船で川を下る奈々生。
別れ際、ミツハはヨノモリ社の神だということがわかる。 


 神様、再開。
 最後にミツハはヨノモリ社の神様だということがわかったときは、ちょっとジーンとした。
ミツハが大事そうに持っていた卵は瑞希なんだな~。
ヨノモリ社は梅に囲まれて立派な社にはなったけれど、どうしてミツハはいなくなってしまったんだろう。
その後独りぼっちになった瑞希も知っているから、手放しで喜べないものもあるな。


【スキップ・ビート! ACT.190 黒の息吹 仲村佳樹】
 蓮と社さん、次の打ち合わせに行くため駐車場に歩く途中、貴島に呼び止められる。
京子ちゃんの誕生日を教えて欲しいという。
腫れ物に触るように蓮と話をしていた社さんはガキガキに凍りつくが、連はさらっとキョーコの誕生日を教えてあげる。
貴島はさらにデコメの話で(全く悪気はなく)追い討ちをかけるが、連はメアドすら交換していないことを白状する。
そして少々嘉月が入ったブラックな顔で「どうせなら、声が聞きたいだろう…?」と。
貴島はその言葉と態度を見て、もしかして敦賀君って京子ちゃんの事――と気がつく。

 蓮が運転する車の中、社さんに詮索される前にさっきの貴島への態度に対して蓮が理由を話す。
「そういうことにしておけば、誰も傷つかない。貴島は揉め事がきらいだから、俺と争ってまであのこをどうこうしようとは思わないだろうし、過去に負った深い傷がまだ癒えていないはずだから、あのこには手を出してもらいたくない。」と。
それを聞いた社さんは「キョーコちゃん無防備にも程があるし、これからも男の査定をしてあげろよ。」といい、それに即答する蓮。
 ――そのつもりです―― 

 一方、キョーコは尚の車の中で今しがた食べた「ほくほく定食」の美味しかった余韻に浸っていた。
隣ではキョーコが買えなかった「高菜むすび」をおいしそうに頬張る尚。
文句を言って振り向いたキョーコの目に映ったものは、車から降りた蓮の姿だった。  


 蓮が車の中で社さんに言った第一声が「合理的かと思いまして」。おまえは契約者かっ!(いや、それが言いたかっただけです。すみません)

 なんとなく今回の連は今までと違う!似非紳士笑顔でごまかしたり嫉妬心で妙に饒舌になったりしてない。
こ、これは…やっと一歩進んだのか?!
尚と久々のご対面(もしかしたら魔のバレンタイン以来?)もあるし、これは話が進みそうで次回も楽しみ。


【暁のヨナ 第58話「意気地と弱虫」 草凪みずほ】
 テジュンはヨナたちとさらに酷い村に水を運んでいた(というか、荷物持ちに強制的にさせられた)。
清潔な水もなく病が流行り半ば見捨てられたような村を見て、テジュンは自分も何かヨナの役に立ちたいとユンに相談する。

 「腹へり討伐対策本部を設立するため、ここを整備し清潔な水場をつくり医術師を呼んで病人を介護する」とテジュンは兵たちに言い放つ。 
 作業中の兵が倒れ、テジュンは戸惑いながらも看病をする。
そんなテジュンを見ていた兵士たちは次第に村のために動き出し、共に火の部族を我々の同胞を守ろうとまとまりはじめた。
                                          

 テジュンが手探りながらもなんとか自分で動き出しました。
たとえそれがヨナに注目してもらいたいっていう下心アリでも、テジュンとしてはかなりの進歩だな。
そしてそれにつられて兵士達も目的がはっきりしてきていい感じだ。

 四龍とハク不足なのはちょっと寂しいけどな。
少しでいいからハクターンもよろしく。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
 
なな #-
 
神様~よかったね、ヨノモリ様、あれから歳とって随分美人になったんだね、(ミズキの回想で出てたよね)
悪羅王まともに今まで出てないから、その辺も楽しみだな
夕花 #-
 
悪羅王と巴衛の荒くれっぷりを見たい

秘密にする

 
トラックバックURL
http://catspad.blog93.fc2.com/tb.php/721-7a52d24f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。